人生がときめく夢占い

初日の出の夢、夢の中で太陽を見た時の意味

 

もうすぐお正月ですが、初日の出を見ると今年一年を新たな気持ちで過ごすと

心に決める瞬間でもありますよね。



そしてお正月には、「今年初めてのこと」がたくさんあると思います。



その中でも初夢で良い夢を見ると幸運になると言われています。

 

その内容はたくさんあるのですが、今回は初日の出についてフォーカスしていきます。



お正月の初夢で初日の出を見た場合、この夢にはどんな意味があるんでしょうか。



今回は太陽の夢の意味を解釈してお伝えしていきます。

 

スポンサードサーチ

初日の出の夢、夢の中で太陽を見た時の意味

太陽の夢の基本的な意味



地上を明るく照らす太陽はそのまま夢の中でも同じような解釈をします。



権力、活力、豊かさなどが太陽の夢に示されています。



太陽の光が印象的な夢はそれがどんな場面でも幸運の訪れを意味します。



特に日の出のように登ってくる太陽の夢は、運気がかなりアップし願いが叶うと

されています。



反対に太陽が何かに遮られる夢は悪い意味とされています。



太陽はすべての生命に恩恵をもたらす存在であることから豊かさを表しています。



夢の世界では月が女性や母性を表すことに対して

 

太陽は父親や男性的なものを意味します。



こうしたことから権力を象徴することにつながっているのです。





パターン別の対応の夢



初日の出の夢



日の出の夢は夜明けでもあり、新しい展開チャンスが訪れる前ぶれです。



今の現状に一区切りがつくことを表しているので悩みや問題が解消されていきます。



新たな一歩を踏み出していく一年になりそうです。




太陽が昇る夢



天に向かって太陽が昇っていく夢は運気の 上昇を現わしています。



またこの時には体力・気力ともにやる気が満ち溢れていますので

努力を続けることが出来れば願いが叶うことを表す吉夢です。



しかし本来東から昇る太陽が反対の西から昇る場合は、

ありえない失敗が起こるかもしれないので注意しましょう。




太陽が昇りきる夢

 

昼間のように天に昇った太陽が頂点にある場合は

今ピークを迎えていることを示しています。



反対に言えばこれから運気は下がり気味になる可能性もあるので

身を引き締めて進みましょう。



ここで大事なことは慎重になるということです。

 

今までは勢いで乗り越えられたことも

トラブルとなってあなたに影響を与えてくるかもしれません。




夕日の夢



綺麗な夕日を見る夢は、先の見通しが明るいことを示しています。



トラブルや問題があったとしても解消される糸口が見つかるかもしれません。



今までの状況が良くなることを告げている良い夢です。



また、夕日が沈む夢は運気が停滞するサイン。



今までなら失敗したことがないことでも見落としが起こるかもしれません。



疲れやストレスが原因であれば、早めに休みを取ってリフレッシュしましょう。




太陽が雲に隠れる夢



太陽が雲に隠れる夢は見通しが悪くなるサインです。



思い通りに進まないことがあったり

トラブルに見舞われることもあります。



ここで大事なのは

予想外のことが起きても対処できるように万が一の場合に備えておくこと。

 

しかし隠れていた太陽がまたあらわれるようであればトラブルが解決に向かいます。







太陽がどこからのぼるか?


太陽が屋根から登る夢

 

自宅の屋根から太陽を登るシーンを見る場合は家庭運が良くなる夢です。



光り輝く太陽の夢であればあるほど家庭内に起こる明るい未来を表しています。



あなたの家族一人一人に、幸せな出来事が起こるかもしれません。

 

家族内の明るいニュースはとても嬉しいので楽しみにしていてください。



太陽が木から登る夢



木から太陽が登る夢を見た場合は、大金を得ることを示しています。

 

この夢を見たら

将来に向けて新しい仕事をスタートさせたり

勉強始めたりするなど自分の能力を磨く努力をすると良いでしょう。




西から太陽が登る夢占い



本来であれば東から昇るはずの太陽が西から昇ってくる場合は、

望まない変化が起こる予兆です。

 

頼りにしていたことが駄目になってしまったり、 助けてくれた人が離れていったり

ショックな出来事が起こる可能性が高いでしょう。



しかしこの夢を見たということは

冷静に状況を見ることで大きなトラブルにならないということになるので、

落ち着いた行動が鍵になります。



動じない精神力を鍛える絶好のチャンスです。



朝日が昇る夢



太陽が昇る夢というのは運気が上昇する予兆とお伝えしております。



太陽の光以外にも風や空気が清らかで朝日の眩しい光が激しいほど

開運度は高いです。



また元旦の朝日、初日の出はその一年が飛躍する年となります。



初夢を見た場合には最高の夢となります。



初夢には「一富士二鷹三茄子」が良いと言われていますが

太陽もその中の一つに入って良いくらい。

 

しかし初日の出が登っているのに障害物が多くて見えにくい場合は

まだ安心することができていないので努力が必要となるでしょう。

 

富士山が障害物になっている場合は良い夢とされています。





真っ暗闇に太陽が昇る



真っ暗闇という夢はちょっと暗くて怖い感じがしますよね。

 

暗闇の夢はあなた自身に目標や方向性が決まっていないことを示しています。



ただそこで太陽が昇ってきますので

悩んでいたことやトラブルから解放されて自分が進むべき道が定まってきます。



女性がこの夢を見た場合は全く意識していなかったのに

結婚相手が現れるケースがあります。



また状況が難しいと思っていても、「そんなことがないですよ」と教えてくれている夢です。

 

状況がスムーズに流れるようにあるがままで行っても大丈夫なので

いい結果を得ることができます。

 

まさに明けない夜はありません。



太陽と月が空で並んでいる夢



空が明るい状況の時に太陽と月が並んでいる夢を見た場合は、女性なら妊娠の予兆です。



太陽は男性、月は女性を象徴し

交わることでお子さんを授かると考えられています。



反対に空が暗い時に太陽と月が並んでいる場合は、

社会的に 危なくなってしまうようなことが起こり、

お仕事関係の仲間とトラブルが起きる可能性があります。




また自分だけの秘密にしておこうと思ったことが広まりやすい時にも見る夢なので

あまり目立った行動をしない方が良い時期でしょう。



海から日の出を見る夢



海からの日の出を見る夢は最高潮の良い夢。



これは人生で大逆転が起こる予兆です。



海は女性を表し太陽を男性を示すことから、とても幸せになれる予兆。



穏やかな海が印象的であれば

さらに良い夢であり

気持ちが穏やかになり、大逆転を受け入れることができる暗示です。



海が荒れている中、日の出が出る夢は

現在激しい状況であるにも関わらず、大逆転を起こそうとしている運気となっています。 

 

ここはかなり難しい状況なのですが、心穏やかに過ごすことで乗り越えられると

夢が教えてくれています。



まとめ

太陽の夢のほとんどは成功に関わる夢なのですが、

見た人の運気を表す一つの指標ともいえます。

太陽の夢を見やすいという人は

スケールが大きく物事の考え方がずば抜けている人が多くいる感じがします。



もしあなたが太陽の夢をよく見るのであれば、

大きなチャレンジを繰り返してる人なのではないかなと感じています。

 

と言うのも、太陽の象徴はトップの座であり全知全能の神なんですよね。

 

なのでこの意味をしっかりと捉えて状況を判断し行動していくことが大事になります。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ
にほんブログ村



-人生がときめく夢占い

© 2021 美JIKU