人生がときめく夢占い

2020年12月22日冬至「土の時代から風の時代へ」やるべきこと

 

スポンサードサーチ

2020年12月22日冬至「土の時代から風の時代へ」やるべきこと

2021年を楽しく迎えたいあなた!

 

今回は、今年中にやっておくべき大事な夢の見方をお伝えします。



人生の3分の1は眠って過ごす、人生を好転させる夢の活用方法をお伝えしていきます。



もうすぐ、2021年ですが、その前に年末がきますよね。

 

今年の年末には、大事なイベントがあることをご存知でしょうか?

 

それは

2020年12月22日に訪れる土の時代から風の時代に変わる瞬間。



これは星読みが好きだったり占いやスピリチュアルが好きな方は一度は聞いたことがある

内容かもしれません。

 

私自身夢占い自体はとても好きだったんですが 、

このような星読みや占いに関して知識が浅く

今回夢占いの YouTube を作らさせていただくとともに勉強を始めたんですね。

 

こうして知ったのが

土の時代から風の時代に変わる瞬間がもうすぐ来るということだったんです。



少し調べてみると、

土の時代というのは 200年ほどに一度しか起こらない時代の変化が終わり

新しい風の時代という時代が来るタイミングが今年の12月22日だそうです。



200年に1度と言うと

私たちが生きている中で一度出会うかで合わないかの奇跡の瞬間ですよね。

 

そんな瞬間を迎えることができるのは、すごく嬉しいと同時に

「え?で?何をしたらいいの?」と思いませんか?



私自身、何をどうしたらいいのよ?と考えていた一人で、ちょっと調べてみたんです。



土の時代の前は、火の時代だったそう。これも、さらに240年前です。

 

火の時代は戦いの時代。

 

土の時代は物質の時代、財、豊かさ、資産の時代で、これが今までの時代です。

 

それが、風に時代に変わるということは、

これまでお金や物質がどれだけあるかが価値観だったのが

これらがあることに価値がなくなる時代が風の時代です。

 

風は目に見えませんよね。

 

目に見えないものが価値あるとされ、風のように軽く流れ

人との交流や共有・コミュニケーション・情報などが価値あるものとなる時代です。

 

つまりは、お金や資産があるよりは、たくさんの人と交流して、自由気ままに

(土って基本、真面目で、それに対して風は自由がキーワード)

自分が思ったような自由な、

いいなと思う生き方をすることに価値があるとされる時代となるのです。

 

ということは、大事なことって「自分を知る、向き合う」ということなんですよね。



自分の軸が何かを知り、

自分らしいとは何か?を堂々と自信を持って生きていけないと

辛くなる時代という風に解釈しました。



だからこそ、

「自分に向き合うこと」が何より「今」あなたがやるべきことなのです。

また、12月22日は「冬至」です。

 

冬至は、一年でもっとも昼間が短く夜が長い一日です。

 

正午の太陽の高さも一年で一番低くなることから、

太陽の力が最も弱まる日とされてきました。



しかしそれは裏を返せば明日から少しずつ日が長くなる太陽の力が復活するということ。

 

この考えは昔から言い伝えられてきており、特別な日として過ごしてきました。



そして夜が長いというところにも注目すると、 眠る時間も自然に長くなるんですよね。

 

この夜が長い時間を大切にすることで自分と向き合えるのではないかと考えました。



また、人は1回の睡眠で

5分から20分程度の夢を3回から6回ぐらい見ていると言われているのですが

睡眠時間が長くなるということは夢を見る回数も増えるということですね。



寝ている時間というのは

1日平均睡眠時間が6時間から8時間くらいと考えると1日の1/3の時間を費やしています。



忙しい現代社会の中で自分を見つめ直す期間ってなかなかないと思うのですが

この1/3の時間に注目して夢を自分を見つめる機会にできないか?と確信しています。



そして、夢は自分の中から湧き出てくる無意識の部分からの自分へのメッセージ。

夢からのヒントを上手に得ることができれば

今の自分に必要なことが分かったり取るべき行動がわかってきます。

 

でも夢って

自分ではなかなか操作できないし

悪い夢を見るときもあれば全く夢を見ないということもありますよね。



できればいい夢を心地よくみたいと思うのが誰もが思うことだと思いますので

今回はいい夢を見る4つの方法をお伝えしていきます。



まず

いい夢を見る方法というよりも悪い夢を見てしまう原因についても少し触れておきます。

 

その原因は四つで

 

悩みや不安がある

 

生活が乱れている

 

疲れている

 

現実逃避をしている



こうした四つの原因によって悪い夢を見てしまうことが多いですね。



ではこうしたことを踏まえていい夢を見る方法を4つお伝えしていきます。


1. ライフスタイルを整える

 

先ほどもお伝えしたように生活の乱れが悪い夢に繋がってしまうことがあります。

 

食事や睡眠といった生活習慣が乱れてしまうことが

精神の乱れに繋がっていき毎晩うなされてしまうような悪夢につながります。

 

いい夢を見るためには良い精神状態が必要不可欠であり、

不規則な食事や睡眠夜更かしをしているからだと

脳みそでは自分が望むようないい夢を見ることができません。

 

まずは良い生活を作ることでいい精神状態を作ることに注力していきましょう。

 

まずは暴飲暴食を避けて、1日2食から3食栄養がある物をきちんと食べて

夜の間食やお酒はできるだけ控えるようにしましょう。

 

夜更かしはしないで眠くなったら寝るという習慣を組み立てておけば

健康的な心が養われます。

 

2. ぐっすり眠れる環境を作る



夢はレム睡眠とノンレム睡眠のバランスで見る時と見ない時があります。

 

レム睡眠は浅い眠り。ノンレム睡眠は深い睡眠なのですが、

浅い睡眠がいいのかというのかといいますとそうではありません。

 

なぜなら浅い眠りと深い眠りが交互に訪れているので

ぐっすり寝ていたとしても浅い眠りの時に夢を見るというサイクルなので、

ぐっすり眠ることと夢を見ることは矛盾はしません。



そしてぐっすり眠るからこそ

レム睡眠の状態の時に浅い眠りに入りやすいという効果があり

良い夢を見ることにもつながってきます。



ぐっすりと眠るためには夜寝る前の習慣が大事になります。

 

お風呂から出たらスマホやパソコンを見ないようにするということも

大事なことのひとつ。

 

周りの環境にもできるだけ配慮して

必要に応じては耳栓などをして眠りにつくことがおすすめです。


3. 考え事をしたまま眠らない



おそらくたくさんの人が寝る眠りについたときの静かな瞬間に

頭の中でいろいろな悩みや不安を思い浮かべてしまいますよね。

 

実際に私もあの静かな瞬間に今日あったことを振り返ってしまったりすると

なかなか寝付けないなんてことも少なくありません。

 

寝る前というのは1日中で最も心と体脳みそも疲れている状況なので

何か考え事をしてしまうとマイナスなことばかり浮かんできますよね。



あれこれ考え事をしてしまって

脳みそがフル回転するので睡眠の質も悪くなり悪い夢を見やすくなってしまいます。

いい夢を見るためには寝る前に余計な悩みは考え事をしないようにすることが、大事になります。



これは悩みや不安を思い浮かばないようにするというよりも

「朝に考えよう」というように自分に思い込ませることも一つの方法です。

 

そして深い呼吸をすることを意識して

頭の中を空っぽすることを心がけていると

自然に眠りにつき、いい夢を見ることにつながります。




4. 脳の疲れを取る



夢は脳の中のイメージを投影するものです。

 

それは

 

自分の心の状態が脳で読み取ることでそれを夢という形にしているからです。



ということは脳の状態は何よりも重要になってきて

その脳が疲れていると悪夢も見やすくなり

いい夢とはかけ離れたものになってしまいます。

 

ですから脳の疲れをできるだけ取り除くことが

いい夢を見るための最善策です。

 

脳の疲れを取るためにオススメの方法としては

ご存知の方も多いと思うんですが瞑想があります。



瞑想と言ってもちょっと難しいなという風に考える方もいらっしゃるかもしれません。



実際に私も瞑想には苦手意識を強く持っていました。

 

ただこれはふたを開けてみるとすごくシンプルな仕組みになっていて

夜ベッドで横になった時に目をつぶり、自分の呼吸に集中する時間を作ることで

すんなりと眠りに入ることができます。

 

この時に深い呼吸を意識すると心と体もリラックスするので

眠れなくて困ることもなく、

同時に脳の疲れを取りながら深い眠りにつくことができます。

 

日中に 疲れたなと感じた方も

こうした呼吸に集中することを試してみてもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

今回は新しい時代が来るという学びがあったので

それに向けて自分と向き合う必要があるなと感じたので

このようなテーマをお伝えさせていただきました。

 

時代が変わるという言葉は

今の自分で大丈夫かなと心配になることもあるかもしれませんが

こうした毎日の積み重ねで自分と向き合うことをしていると

自然な流れに乗って新しい時代に順応することができます。

 

夢は、自分の心の深いところにあるメッセージがあなたに何かを伝えてくれています。

 

夢を見ることで自分というものを知ることができて

これから自分がどうして行ったらいいかが見えてくる素敵な手段です。

 

そしてコントロールが難しい悪夢を見ることを避ける努力や

いい夢を見る方法を実践することも可能です。

 

全ていっぺんにやることは難しいかもしれませんが

普段の生活を良いものにしようとを心がければ、悪夢を回避しいい夢を見ることができます。

吉夢を実際の生活に役立てることで人生が明るく楽しくなりますよね。

この記事を参考に、見た夢の一つ一つに役立てていただければ嬉しいです。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村





-人生がときめく夢占い

© 2021 美JIKU