幸せを引き寄せる生き方

心が綺麗な人はオーラがある!クリアな心をつくる方法!

綺麗は自分でつくったり磨いたりするもの。

 

見た目を綺麗にしたり女性らしさを磨いたり、人によって綺麗にこだわる部分は様々ですが、

今回は心の綺麗さについて考えてみましょう。

 

心が綺麗な人って、他人からわかるくらいにオーラが見えませんか?

そんな素敵なオーラをまとう綺麗な心の人はどういう人なのか、どうすればそういう人になれるのか考えていきましょう。

 

心が綺麗な人はオーラがある!クリアな心をつくる方法!

心の綺麗さは見た目に出る?

まず、心が綺麗とはどういうことをいうのでしょうか。具体的な例をあげてみましょう。

思いやりがある

優しさは心の綺麗さの第一条件です。

思いやりは、他人に対してだけでなく、自分に対しても必要。

 

誰に対しても分け隔てなく接することができたり、困っている人がいたら助けてあげられたり、

何に対しても自分の利害だけを考えることなく全体を見て行動できる人は、心が綺麗だといえます。

 

気性が安定している

気性が荒いと、物事を冷静に判断することはできません。

感情を持つことはもちろん大切ですが、それ以前に自分の感情をコントロールできる人は、心を綺麗に保つことができます。

 

感情のコントロールができると出来事を冷静に考えることができたり、他人のことを客観的に見て判断することができたり、

大人な対応ができるようになります。

 

他人の気持ちがわかる

自分の気持ちばかりを優先したり主張したりする人は、心が綺麗だとはいえません。

自分の気持ちを押し殺す必要はありませんが、他人の気持ちをも考えられる人は、心が綺麗だといえます。

 

心が綺麗だからこそ、他人の気持ちを考えることができるのかもしれません。

 

目標がある

将来のことや身近なことなど、何でも先のことを目標にしてしまう人は、心が綺麗かもしれません。

今の自分の満足してしまっていたり、すでに諦めて努力することをしなくなってしまったり、

自分の人生を充実させられる人は心が綺麗。

 

また、それは周りの影響を受けず自分の意志でそう考えることができていることが重要です。

 

周りの影響を受けることもいいですが、そればかりでは自分がないので、

すぐに考えが変わったり揺らいでしまったりすることも少なくないからです。

 

愛を知っている

他人を愛することができる人や自分を愛することができる人は、心が綺麗でしょう。

愛は何にも代わりがきかない素敵なものの一つ。

 

それを知っているだけでも、心が綺麗だと言えるのではないでしょうか。

愛を知っている人は、知らない人にも伝えることができるはずなので、愛の輪は大きくすることもできます。

 

心が綺麗な人のオーラは、愛をも広めることができるかもしれません。

 

心が綺麗な人は何事も前向き!

心が綺麗であることで、何事も前向きに考えることができるようになります。

 

ポジティブ

心が綺麗な人に、後ろ向きの人はいません。

ネガティブ思考がダメなわけではありませんが、それだけではプラスに働かないんですよね。

 

ネガティブな思考とプラスしてポジティブな思考ができることで、さらに綺麗な心を手に入れることができます。

なので、どんどん綺麗になっていけるので、プラスでしかありません。

 

美を追求する

心が綺麗でないと、自分に自信を持つことはできません。

また、自分に自信がないと自分磨きをすることができないのです。

 

こんな私が自分を磨いたところで意味がないとか、変わらないからやらないとか、

ネガティブ思考になってしまい、何もかもマイナスに考えてしまいがち。

 

心が綺麗であれば、今のありのままの自分を素直に認めることができるので、

認めたうえでさらに綺麗になりたいなど前向きになることができます。まずは今の自分を好きになることが大切ですね。

 

前向きのほうが楽しい

心が綺麗であれば、前向きでいる方が人生を楽しく過ごせることを理解することができます。

 

人生は山あり谷ありですが、前向きでいることで乗り越えられることも少なからずあると思うので、

素直に楽しみたい心が綺麗な人は前向きでいることを選ぶでしょう。

 

心が綺麗な人を真似するのが吉!

とはいえ、心を綺麗にするなんて難しいじゃないですか。

一度汚れてしまった心は綺麗にすることができるのでしょうか。

 

心配ありません!心は変えられます!いくつになっても綺麗に磨くことができるのが、目には見えない心です。

では、心を綺麗にするにはどうすればいいのか考えていきましょう。

 

理想の人物を真似する

自分が理想とする、なりたいと思う人を思い浮かべて、その人になるためにはどうすればいいのか考えて真似してみましょう。

芸能人や歴史上の人物など、理想とする人はどんな人でも構いません。

 

真似する人物を作ることで、自分がどういう人を理想としているのかが明確になり、

何をすれば心を綺麗にすることができるのかを具体的に考えることができます。

 

やはり何をするにしても、何もないところから作り上げていくことは難しいので、まずは目標を作ることから始めましょう。

 

ありのままの自分を認める

心を綺麗にすることばかりにとらわれず、まずは今の自分を認めてあげましょう。

それが心を綺麗になるための第一歩になります。誰かを真似するにしても、

まず自分のことを理解できていないと、変わることはできません。

 

どんな自分だったとしてもまずは理解して、それから変わることを考えましょう。

行動する

自己啓発系の書籍などは、やはり読めば読むだけ自分の身になるものです。

始めは理解しがたい内容もあるかもしれませんが、何度も読むうちに態勢ができるからか、受け入れられるようになっていきます。

 

同じものを読んでもいいし、同じタイプのものを読むだけでも違うと思います。

 

本が苦手な方も、何度も読めば、3回目くらいには慣れてすらすらと読めるようになるので、

まずは手に取ってみることが大切かもしれません。

 

まとめ

心は綺麗にしたいと思ったときから、綺麗を作ることができます。

心が綺麗だと、それはオーラとして周りの人にも伝わるので、見た目を磨くことくらい重要なこと。

見た目に自信がない人も、まずは心から綺麗にしてみるのはいかがでしょうか。

心を綺麗にして、素敵なオーラを振りまきましょう。

 

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

-幸せを引き寄せる生き方

© 2020 美JIKU