人生がときめく夢占い

【夢占い】節分・豆まき・鬼の夢を見た時の意味とは?

節分が来ましたが

今回は節分に関する夢のお話をさせていただきます。



このチャンネルでは、夢占いの解釈や眠りの質の向上を

わかりやすくお伝えしていきます。



夢のことや眠りに関することに

興味のある方はチャンネル登録をしてくださいね。



また、このタイミングで高評価ボタンを

押していただけると嬉しいです。




節分といえば、節分までに神社に行って

厄払いや今年の願いを祈りに行くと思います。



でも、今年は例年と大きく違ったことが1つあります。

 

それは今年の節分が2月2日だったということ。

 

なので、豆まきする日恵方巻き食べる日、は2月2日。

 

今年は

例年のように3日だと思って当日スーパー行ったら、恵方巻きも豆もなかったというこが

あったかもしれませんね。




2月2日が節分の日になったのは、125年ぶり。

 

1日違いなのですが、過去を振り返りこんなに珍しいことはありません、

 

ちなみに2月4日になった年もあって

これは34年前のことです。




そして、節分に関する夢ってなんだろうな?って考えたのですが

どうせ夢を見るなら、その時期にまつわる夢を見てみたいと思うんですね。

 

ここでは「節分に関する夢を見た時の意味」を解説します。

 

なので、節分の時期でもそうでなくても

豆まきの夢を見た時は、この動画のことを思い出してみてくださいね。

スポンサードサーチ

【夢占い】節分・豆まき・鬼の夢を見た時の意味とは?

節分の夢

節分の夢は人生の中の大きなターニングポイントが近づいており

そこから運気が開けていくという意味です。

 

才能が開花したり大きな賞を取ったり一気に出世することもあります。



この後のあなたの人生は、多くの人が羨ましがられるようなものになることでしょう!



鬼の夢

 

鬼の夢はギャンブルにツキが回ってくる前兆です。

 

もし、あなたが鬼になっている夢を見たらあなたがトップになる意味を示しています。

 

ただし鬼を見る夢は良い意味なのですが、

襲われてしまう夢は大事なこと忘れたり、つまらないことに目を奪われたりする可能性も。

自分の言動を注意しましょうと言う忠告です。



豆の夢

豆の夢は何事も焦ると無駄になってしまうという警告をしています。

 

とにかく気持ちが焦ってしまい先を急ぎたくなってしまうこともあると思いますが

この夢を見たときはゆっくり慎重な態度をするように心がけましょう。

 

豆を数えるような夢は、少し疲れが溜まっている状況です。



焦っても追いつかないこともありますので、人に遅れをとってしまいそうだと

感じるかもしれません。

 

ただ ここで

もがけばもがくほど、差が広がってしまうので冷静な態度も必要です。

 

でも豆まきの夢は基本的に吉夢。

 

少し乱暴に感じるぐらい勢いよく豆をまく夢は、良い意味を持っています。

 

運が開けるチャンスや自分の可能性を試すタイミングが来ています。

心に思い描いていた、やりたかったことを始めてみましょう 。

 

節分に関する豆知識


節分に関する夢の話はここまでです。




ここで、もう少し節分に関する豆知識をお伝えしますね。




節分とは、春の季節の変わり目「立春の前日」というのが節分の日。

 

なので、例年の立春は2月4日なので、その前日である2月の3日が節分です。

 

今年は日本の天文学機関である国立天文台が

令和3年の立春は2月3日と伝えたので、前日の2月2日が節分になったようです。



この根拠としてた「太陽暦」が関係しており

太陽の周りを地球が1年かけて一周するタイミングを見て

今年の立春や節分の日が決まったようです。



こうして見ると、太陽暦についても興味がでてきますね。

 

まとめ

今回は節分ということで、節分に関する夢の内容をお伝えしようと思っていたのですが、

同時に、たくさんの知識を得ることができました。

 

もし、「こんなことってどうなの?」とか興味があることがありましたら

夢の知識と一緒にシェアさせていただきますので

コメントをいただけると嬉しいです。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ
にほんブログ村






-人生がときめく夢占い

© 2021 美JIKU