人生がときめく夢占い

箱根神社(九頭龍神社)のご利益・事故の夢の意味/夢占い

 

スポンサードサーチ

箱根神社(九頭龍神社)のご利益・事故の夢の意味

 

箱根神社にお願いしてきたこと

 

箱根神社(九頭龍神社)のご利益についてお話します。



人生で道に迷ったとき、新しいことを始めるタイミングが

わからなくなったとき、神様の力をお借りしたくなることが

誰しもあると思います。

 

そんな時に、人生の道を開いてくださる神様が

箱根神社にあります。

 

今回は、少し悪い夢をみたので

箱根神社に「これからも悪いことが起こらないよう」にとお願いしてきました。



このチャンネルは夢に関する知識や夢占いの解釈を

わかりやすくお伝えしていきます。

 

夢に興味のある方はチャンネル登録をお願いします。

 

箱根神社訪れるきっかけになった夢

まず、どんな夢を見たのか?といいますと

「事故にあう夢」です。




少しうとうとした時に見た夢だったのですが。

 

両手を前に出していたら道に倒れてしまい

両手の上を車が走っていき、そこで目が覚めました。

 

これが、本当に夢でよかったということと同時に

夢占いの解釈をしたら悪い結果だったので浄化してきました。



事故の夢の意味

車は夢占いで「自分」を象徴しています。

 

そして、事故の夢の意味は「トラブル」です。

 

自分の力不足や心配事が

事故の夢を見せていることが多いんですよね。

 

メンタル面が不安定な時にも見るので

注意が必要な夢です。



こうした、本当に起こったら怖いと感じる夢は

ほとんどが、正夢になることはありません。

 

もちろん、ハッキリしている夢などデジャブになることもありますが

ほとんどが警告で終わります。

 

なので、まずは自分を整えることが先決だと判断しました。



箱根神社は最強のパワースポット

今回、参拝した箱根神社は箱根の中でも最強のパワースポット。

 

箱根三社参りと伝えられている通り「箱根神社」「箱根元宮」「九頭龍神社(本宮)」

 

の三箇所を回ると、さらにパワーが得られるそうです。

 

時間の関係で、箱根神社と九頭龍神社の二箇所を参拝してきたのですが

さらに、富士山や芦ノ湖の絶景に出会い、心を落ち着かせることができました。



箱根神社は、奈良時代から関東の大権現として作られた神社で

源の頼朝や徳川家康など、歴代の武将が参拝しに訪れたパワースポットです。

 

箱根神社の隣には、少し離れたところにある

九頭龍神社の本堂を祀った新宮が建てられていて、より参拝しやすくなっています。

 

ご利益は、交通安全や心願成就・開運厄除けなどがあり

九頭龍神社には、縁結びとしても有名です。

 

龍の口からでてくる水を飲めば、清められさらに運気がアップすると言われています。

 

九頭龍神社と芦ノ湖の伝説

九頭龍神社には、芦ノ湖の伝説があります。

 

芦ノ湖には、毒流と言われた「九頭龍」は住み着いていて

毎年若い女性を人身御供(ごくう)として、この毒流に差し出さなければいけませんでした。

 

これを、聞いた万巻上人(まんがんしょうにん)は湖畔でお経を唱え

人身御供をやめるように説得しつづけたのです。

 

すると、毒流は今まで行った過去のことを改め

宝珠(ほうじゅ)・錫杖(しゃくじょう)・水瓶(みずがめ)を持って現れました。

 

でも、万巻上人はそれだけでは、許せなくて

さらには、毒流を湖のそこの「逆さすぎ」に鎖で縛り付け、徹底的に法を唱え続けました。

 

そして、ついに毒流は箱根の守護神になることを宣言したようです。



こうして、毒流を九頭龍大明神として祀ることになったのです。

 

お参りもさせていただきましたが

龍を見ると心が引き締まるのは

なぜなのか?と思うと、こうした起源があるからなのかもしれませんね。



この旅の後に心地いい夢を見ることができた日が続きました。

 

内容は、起きた瞬間に忘れてしまう内容だったのですが

起きた時の感覚がとてもよかったです。

 

きっと、心が穏やかになり良い睡眠をとることができたからかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は悪い夢を見てしまったあとの、神社参拝が

とても効果があったので、動画にしました。

 

少しでも参考になったところがあれば

参考にしてみてくださいね。



<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ
にほんブログ村

-人生がときめく夢占い

© 2021 美JIKU