幸せを引き寄せる生き方

本当に綺麗な人の努力は外見と中身のバランス!

綺麗な人に憧れますよね。

やはり、誰かに「綺麗ですよね」と言われると嬉しいもの。

 

そして、女性であればいつまでも綺麗にいたい気持ちが優先しますから。

この記事をみているあなたもきっと、「綺麗になりたい」と感じているはず。

 

あなたの綺麗の基準は何ですか?いつまでも綺麗でいつためには、どうしたらいいのでしょうか。

本当の綺麗とは何なのか、考えてみましょう。

本当に綺麗な人の努力は外見と中身のバランス!

本当に綺麗な人の内面は?

何に対しても優しい

心が綺麗な人は、何に対しても思いやりをもって接します。それは、人だけでなく動物や物に対しても同じ。

周りの人や物に優しくできるということは、心に余裕があり、自分自身をも大切にしているということです。

何かに打ち込んでいる

好きなことに没頭したり勉強を頑張っていたり、何か目標をもって日々過ごしている人は、周りからはキラキラ輝いて見えます。

何に対しても積極的に取り組んだり思うままに行動を起こせたりする人は、周囲にもいい影響を与えることができます。

程よくポジティブ

やはり前向きな人は素敵ですよね。毎日明るい気持ちで過ごしている人のことを、マイナスに感じる人はいません。

しかし、大人のポジティブに必要なのは、考える力があるかどうか。

子供のころのようにただただポジティブなだけでなく、マイナスなこともわかった上でそれでポジティブでいれることが、素敵な大人といえます。

年齢を気にしすぎない

年を重ねて老けていくことは、誰もが避けたいこと。

しかし、それにとらわれすぎてしまうと、綺麗なものも綺麗でなくなってしまいます。

 

若々しくいるために努力をすることはとてもいいことだと思いますが、あまり年齢にとらわれすぎないようにしましょう。

シワやシミなど年をとると出てくるものは、あなたがこれまで生きてきた証でもあります。

 

増えるとうれしいものではありませんが、増えてしまったからといってあまり悲観的にならないようにしましょう。

本当に綺麗な人の外見は?

整っている

やはり顔立ちが整っている人は、誰が見ても綺麗だといえるでしょう。

誰もが羨むことですが、全員が手に入れることができるわけではない、これは生まれ持った才能といっていもいいでしょう。

顔に自信がある人は、その長所を存分に活かすことが、本当に綺麗な人になる近道かもしれません。

 

肌が綺麗

キメの整った肌は、何よりも綺麗な印象を与えます。ぱっと見たときに肌が綺麗だと、若々しく見えたり健康そうに見えたりします。

年をとるにつれて、老化をしていくのは仕方のないこと。

 

しかし、若々しさを保つために努力をすれば必ず効果は出てくるし、努力をするという行為こそが本当に綺麗な人になるために必要になります。

 

スタイルがいい

出るところは出て、引き締まるところはしっかり引き締まっている、バランスのいいスタイルだと綺麗に見えます。

人それぞれ好みの体型や似合う体型は違いますが、一般的に健康と思われるくらいのスタイルだと、綺麗に見えるでしょう。

おしゃれ

年を重ねても、見た目に気を遣いおしゃれをしている人は、若々しく綺麗に見えます。

子供のような派手すぎるものはオススメしませんが、TPOに合ったおしゃれをすることで、素敵な雰囲気になります。

本当に綺麗な人は努力している!

綺麗な人は生まれながらにして綺麗なんだ、そう思って諦めていませんか?

内面も見た目も人それぞれですが、努力をすることで少なからず変化を起こすことはできます。

本当に綺麗な人は、人知れず努力をしているものです。

笑顔

やはり毎日笑顔で過ごしている人は、心も健康的でいられます。

忙しかったりストレスが溜まったり、大変でつらいことも人生にはたくさんあると思いますが、それでも笑顔を絶やさない努力をすると、本当に綺麗な人になれるでしょう。

無理をしないで、たまには息抜きすることもいいですが、できるだけ毎日を楽しく過ごすことを意識しましょう。

目標をつくる

何でもいいので目標をつくると、前向きになれます。大きな目標でも小さな目標でも、何でも構いません。

何も考えずに毎日過ごすのとそうでないのとでは、時間の使い方が全く変わってきます。

例えば、肌のケアに関する目標をつくったとしたら、日焼け止めを塗るなど意識的に美容に取り組みます。

 

そうすることで肌自体も綺麗になりますし、達成することで努力している自分を認めてあげることができるようになるので、より自信がつきます。

自信に満ち溢れているとそれだけで輝いて見えるので、まずは目標をつくるところから始めてみましょう。

 

美容

常に美意識があったり自分のコンプレックスをどう活かすかを意識したりしている人は、自分を綺麗に見せる方法を知っているような気がします。

逆に、過度に綺麗さを求めたりコンプレックスを隠そうとしたりするのは、周囲からはあまり良いと思われないかもしれません。

 

ただ、綺麗でいたいという気持ちから、自分のことをいかに大切にするかが重要。

お金をかければいいというものではありませんが、何もしていない人としている人では、年を重ねるにつれてどんどん差が出てきます。

 

スキンケアや体型維持、健康的な生活を送ることで、内面も磨かれて明るい気持ちになることもできます。

 

規則正しい生活

自分に合った生活リズムを作ることで、心から綺麗を保つことができます。

またルーティンなどがあると、人は若さを保てるそうです。毎日やっていることやこだわりがあることをルーティン化してみると、身体にも気持ちにもリズムができるので、スタイルや感情を一定に保つためにも効果的といえますね。

 

綺麗な人は、乱れた生活は行わず、リズムを作ることで健康を保っています。

あくまでも自分に合ったものでいいので、他人と比べる必要はありません。

 

まとめ

外見を磨けば、一目見てあなたが綺麗かどうかがわかるでしょう。

また、内面を磨けば、長く一緒にいることであなたが綺麗かどうかわかります。

すれ違う人たちに綺麗だと思われたいのであれば、外見を綺麗にしていればそれだけで十分かもしれません。

 

しかし、家族やいつも一緒にいる人たちに綺麗だと思われたいのであれば、外見だけでなく内面も綺麗しておいたほうがいい。

また内面を磨くことで、内から滲み出る美しさもあるはずなので、自分をあらゆる面から磨くといいですね。

 

外見を綺麗にすることも内面を磨くことも、どちらもバランスよくすることで、周囲から一目置かれる本当に綺麗な人になれるでしょう。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

-幸せを引き寄せる生き方

© 2020 美JIKU