幸せを引き寄せる生き方

小綺麗な人は「大人」を感じさせる!頑張りすぎないキレイを目指せ!

「小綺麗」という言葉を聞くとどんなイメージでしょうか?

自然な感じ、頑張りすぎていない、清潔な感じもしそうですよね。

そして、小綺麗になりたいと思いませんか?

なんとなく、振り返ってみたくなる女性って素敵ですもんね。

ナチュラルだけどどこか素敵な女性を目指してみませんか?

一緒に綺麗な女性を目指していきましょう。

小綺麗な人は「大人」を感じさせる!頑張りすぎないキレイを目指せ!

小綺麗とは?

小綺麗とは、頑張って若作りすることなく、自然な清潔感で整っている様子をいうみたい。

やっぱり、バッチリ決まった、でもちょっと無理をしている身だしなみの人って痛く感じる時がありますよね。

男性からでも女性からでも評価の高い「小綺麗」

少しずつ「小綺麗」を学んでエッセンスを取り入れてみませんか?

自然な匂い

まず、服装やもちろん、見た目の全てがナチュラルです。

他には髪の毛やお肌、歩き方や話し方もそうですね。

また全身にほどよくお手入れが行き届いて、無理した若作りもしていないので背伸びしている感じはありません。

なので、漂ってくる香りも自然で「香水ぷんぷん」ということもありません。

おそらく、バスタイムでのケアもしっかりしているのでしょうし、お部屋の中も快適で過ごしやすそうな雰囲気ですよね。

そんな生活感が溢れてくる自然な香りを漂わせているイメージではないでしょうか。

こう思うと、小綺麗な人って日々自分が過ごしやすいように、素敵な習慣がある気がしてきますね。

持つもので変わる

小綺麗な人は、「モノ」を丁寧に扱っています。

身の回りのものを、「良質なモノ」で揃えて、それを長く使っているのに、メンテナンスがきちんと行き届いて、それでも古びた感じはしません。

そして、気に入ったものを使っているせいか、そのものと心から通じ合っている、そんな気配も感じさせますね。

高級ブランド品を持つのもいいですが、これみよがしの使い方はしていないのがポイント。

素材を重視し、自分の合っているかをちゃんと見極めているんでしょうね。

改めて、ものに対する気遣いを考えさせられますよね。

こうした普段の気遣いが、持つものにも現れるのでしょう。

まず、自分の身の回りのものを大切にするところから始めてみるのもいいでしょう。

私の家の中の整理から初めてみようと思いましたね。

笑顔が素敵

小綺麗でいるためには、スタイルを気にして姿勢に気をつけて、後ろ姿もきちんとした美しさを気にすることなんですが、何より大事なのが表情。

素敵な笑顔は、周りの人を温かくします。

ここで、大笑いすることが素敵な笑顔ではないことに注意してくださいね。笑

穏やかな笑顔、いつもニッコリ笑顔を誰にでも与えられる人はとても綺麗に見えますし、相手からも好印象。

やはり、人からの評判も小綺麗でいるために必要なことなのかもしれないですね。

褒められると、また笑顔になっちゃいそうです。

髪の毛やお肌のツヤ

見た目が大事なのでは小綺麗になることを意識しているのであれば、なんとなくわかりますよね。

黒髪でツヤッとしたヘアースタイルだと、それだけで清潔感とナチュラル感がでるので、小綺麗な人と感じられますね。

ここで、注意をしたいのは潤いが足りなく見えるロングヘアのパサパサヘアー。

なんとなくお手入れしていないな、という感じになりますし、ちょっと不潔っぽい感じにも見えますね。

また、年齢を重ねるとどうしても厚化粧をしてしまいがち。

お肌に年齢がでてしまうのを隠したい気持ちもわかるのですが、できれば年齢を重ねることにナチュラルな見た目でいたいのが目指せ小綺麗さんなのです。

そして、ナチュラルメイクにするためには素肌を整える必要がありますので、自然と日々のお手入れや生活習慣、食事に気をつけるなど、できることをしようと思えますね。

きっと、小綺麗な人はここも努力をしているのでしょうね。

カラーの使い方

小綺麗な人は、服の色も気を配っています。

どうしても年齢を重ねると、「この色は、、、」と好きな色や、似合う色を遠ざけて、黒やグレーを選びがち。

でも、小綺麗な人は、若作りするどぎついカラーではなく、いつも明るめのカラーを洋服に盛り込んでいます。

白はもちろんですが、ナチュラルピンクや薄いブルーなどは、春や温かい季節にいいですね。

素敵な色の洋服をまとうことで、気持ちもアップしますし

自然に笑顔になるのもいい効果かもしれないですね。

めざせ!年齢マイナス5歳!

「お若く見えますね」は最高の褒め言葉ですよね。

言われて嬉しい気になるのはとてもわかります。

しかし、年齢を重ねるごとに「もっと、もっと」といきすぎた若作りは、逆効果だったりします。

実年齢より5歳くらいの若さを意識して、少し背伸びすることがいいのかもしれないですね。

「顔や見た目だけではない」と思うかもしれませんが、やはり、どんな性格がよかったとしても、見た目がだらしなければ意味がないんですよね。

しかも、見た目はその人の生活を映し出すこともあるので、部屋を綺麗にしたり、身だしなみを整えることで見た目はいくらでも変えることができます。

部屋の汚さは、心の状態をうつすと言われているくらい気をつけたいですね。

そして、小綺麗な人は、全てにおいて綺麗な生き方をしていることでしょう。

小綺麗目指して生活も見た目も見直していきましょう。

まとめ

小綺麗な女性は、誰もが憧れるナチュラル美人ですよね。

そして、小綺麗になるためにやることを学んでいると

綺麗な人ってやっぱり努力しているんだなと思います。

これは、生活習慣から見直さないとなりたい自分になれないと危機感を覚えています。笑

これからも、一緒に学んで綺麗な女性を目指していきましょう。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

-幸せを引き寄せる生き方

© 2020 美JIKU