幸せを引き寄せる生き方

綺麗な人は怖い?美人すぎるより愛嬌が大事!

美人は得をすることが多い気がするけど

ちょっと「怖い」と敬遠されることがあるのもご存知でしたか?

男性から「綺麗な人」と思われたいけど、ちょっと方向を間違えると

「怖い」と思われてしまう。

それじゃせっかくの努力も無駄になってしまいます。

では、どうしたら「怖い」と思われずに「綺麗な人」だねと感じられるのでしょうか?

結論から申しますと、愛嬌と雰囲気が大事なのです。

これは、綺麗になりたい女性には大事なポイントなので1つずつ解説していきますね。

綺麗な人は怖い?美人すぎるより愛嬌が大事!

男性は雰囲気美人が好き

男性に好かれたいなら、雰囲気美人が好ましいです。

もちろん綺麗な人が好きなんですけど、美人でツンツンしている女性は、あまり好かれません。

では、どんな女性が好ましいのかと言いますと「雰囲気美人」だそうです。

これは、男性に好きな女性タレントさんを聞いてみるとわかるのですが、「え?そんな人」と思うことはありませんか?

実は、男性はちょっと綺麗だけど、パーフェクトを望んでいないことも多いんですよね。

顔が整っているよりも、なんとなくほんわかしている雰囲気が綺麗で好き。というう感じになることが多いみたいです。

例えば、優しそうとか、笑った顔が好きとか、美人とかではなく、雰囲気から相手のことを判断していることが多いみたいですね。

こう考えると、「女は愛嬌」と昔から言われる理由も納得できますね。

男性からすると、女性に求めるところは「話しかけやすい」という愛嬌を重視していることもあります。

これって、すごく抽象的だなと感じるかもしれないのですが、ちょっとしたことで雰囲気をつくることはできます。

例えば、いつもの表情を柔らかにっこり笑顔でいるとか、話し方をゆっくり丁寧にするとかですね。

服装で言えば、色の配慮やアクセサリーなどでも自分でつくれます。

では、次に男性が嫌がる美人の特徴も知っておいた方がいいですね。

反対の綺麗な人になりましょう。

男性が嫌がる美人の特徴

恋愛歴が多い

お話をしていて楽しい女性は好まれます。

恋愛に関して言えば女性同士だと面白いトークもありかもしれません。

しかし、男性にとったら「恋愛経験が多すぎるのも」とちょっと敬遠されるようです。

きっと、こんなに綺麗なのに恋が続かないのは、何か問題があるのでは?と感じるのかもしれないですね。

恋愛のお話ではなく、「私、いつもフラれる」とか言ったとしても「問題あり」と思われてしまいますし、「フル方が多い」と言ってもわがままと捉えられることもあるのかもしれませんね。

あまりにも、恋愛歴が多すぎるのはイメージが悪いみたいなので、正直に言うのは避けた方がよさそうです。

マナーが悪い

女性同士と違って、マナーが悪いことはそんなに、大変なことだと思わないかも、しれません。例えば、言葉遣いとか行儀の悪さとかは、お友達同士ではあまり指摘しないですからね。

しかし、男性が相手となると、最低限のマナーは社会生活を営めないと判断します。

ちょっとした言葉遣いや、お食事などのマナーをみて将来のパートナーに相応しくないと感じてしまうこともあるのです。

もしくは、家庭での育ちが悪かったと感じられてしまい、必要な子育てにも不安が出てくることから、こうした考えになるそう。

こうしたことは、女性にも言い分はありそうなのですが、男性はどうしてもこうした考えになるそうです。

家庭の問題って、ちょっと深刻だし、そんなマナーくらいでと思うんですが闇深いですね。

自分を持ちながら綺麗な人になる

では、どんな風に振舞えば綺麗な人に思われるのでしょうか?

人のことを悪く言わない

女性同士だと、どうしても悪口や噂話が多くなってしまうのですが、これは男性からすると、性格が悪そうとか、怖いと感じられることが多いようですね。

反対に、素敵な女性と思われる人の特徴は、いつもにこやかで楽しい話をしているコミュニケーション方法をしている女性。

ですから、悪口をいつもいつも発していると、ついつい男性の前でもやってしまうこともあるでしょう。

ふとした時に、男性との会話で愚痴っぽくなるのも目に見えています。

だから、普段から誰かの悪い部分をみてしまうよりも、いいところを見つけて褒めていく習慣をつけるといいですね。

イキイキとした毎日を送る

綺麗な人は、毎日目標を持ってイキイキしている生活を送っています。

仕事に対しても「だるいな」とか「やっていられない」という、つまらなそうな発言や態度を見せません。

もっと、こうなったら楽しいとか、こうしたら気持ちよく過ごせるとか、試行錯誤をしながら毎日楽しく生活をしています。

また、自分にできる目標をもって生活しているのでキラキラして見えるのです。

もちろん、そんな人が特別なのではなく、常に前向きな姿勢を持って生活しているから、いつも明るいオーラも出ています。

とにかく、やってみたいことがいっぱいあるので、ダラダラ仕事をしている暇なんてないんですよね。

だから、こんな綺麗な人になりたいと常に目標をもって努力も惜しみませんし、日々を大切に生きています。

また、口から出る言葉も前向きなので「ダメかも」とか「疲れた」とかマイナスイメージの言葉も使いません。

言霊ということがあるように、言葉の大切さをわかっているので、表情をつくることにもつながりますし、自分だけではなく周りを暗くさせてしまうことも知っているから。

もし、嫌なことがあっても乗り越えようとしている姿がより、美しく見えるのでしょう。

まとめ

綺麗な人は、ツンツンと「わたしは美人よ」とお高くとまっている人ではありません。

いつも、心は穏やかで、使う言葉も行動も前向きで、ポジティブなオーラを放っています。

こうした毎日を送っていると、自然に男性からも声をかけられますし、幸せな毎日を送ることができるんですね。

こうした「綺麗な人」を目指したいものですね。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

-幸せを引き寄せる生き方

© 2020 美JIKU