幸せを引き寄せる生き方

話し方が綺麗な人は好感度抜群!誰からも愛される女性になるには?

あなたは綺麗な話し方ができていますか?

言葉遣いはとても大切とわかっていても、美しい話し方は意識していないとなかなかできないもの。

 

知らないうちに思わぬ癖がついてしまうこともあります。

声や話し方が綺麗な人は印象が良いため、記憶に残りやすいメリットがあります。

 

良い人間関係やビジネスを引き寄せるためにも、愛される話し方の女性を目指しましょう。

ここでは、あなたの魅力をあげる「綺麗に話すコツ」を様々な角度からご紹介します!

話し方が綺麗な人は好感度抜群!誰からも愛される女性になるには?

愛される話し方をするために

愛される話し方のポイントは尊敬語や丁寧語を使うことです。

 

相手の年齢や立場に関係なく丁寧な言葉を使える女性はとても愛されます。

ビジネスやかしこまった席では勿論、日常的に意識することをおすすめ。

 

丁寧な言葉遣いをしてほしかった「それ、あるある・・・!」 な困った状況をご紹介しますね。

 

場の上下関係を考えない

男性が職場の先輩に付き合っている彼女を紹介したところ、彼女が先輩に対していきなり

友達言葉で話しかけてしまうケースがあります。

 

男性からすれば、彼女にも自分の尊敬する先輩に礼儀正しく接して欲しいところ。

 

女性の方はいつも先輩の話を聞かされていて、親近感を持っていただけなのですが、

ここは彼を立てて敬語で会話をスタートするべき。

 

パートナーが、きちんとした女性と付き合っていると社内で評判になれば、あなたも嬉しいですよね。

 

きっとこれからもあなたを大切にしてくれるでしょう。

 

更に紹介された相手が職場の先輩ではなく後輩であっても、同じように丁寧語で接することができれば一流の女性です。

 

職場の雇用形態で言葉遣いを変える

会社勤めをしていると古くからいるパートさん・最近入社した正社員など雇用形態が多様化するケースがあります。

 

正社員だからという理由で、古くからいるパートさんに偉そうな口の聞き方や態度を取る人がいて困っています、なんて耳にしませんか?

 

職場ではどんなに仲良しでも、相手が若くても尊敬語や丁寧語を使うと徹底するべきです。

 

もしあなたの勤務先でそのような状況が確認できる場合は、誰に対しても率先して敬語を使ってみてくださいね。

会社の雰囲気も良くなりますよ。

 

このような事例を参考に、あなたの好感度が上る言葉遣いを心掛けてみましょう。

 

自分より年上の、完璧とも言える人があなたに丁寧な敬語で話しかけてくれたら、感激して無条件でファンになってしまいますよね。

 

話し方が綺麗な人は、謙虚で誰からも愛される女性なのです。

 

美しい話し方は「上品さ」

大人の女性なら「上品さ」が感じられる綺麗な話し方を身につけたいもの。

 

美しい話し方を手に入れる方法を見ていきましょう。

 

姿勢を正しくする

正しい姿勢は女性を花のように美しく魅せる効果があります。

また、良い発声は姿勢が大切ですから、あなたの声が相手に心地よく聞こえるでしょう。

 

主語を意識する

英語は主語から始まりますが、日本語は英語に比べ省略されることが多いそうです。

 

それで会話が成立するのが日本語の特徴とはいうものの、話の途中で理解できずに確認するような場面がありませんか?

相手が混乱しないように、時々主語を挿むと会話がスムーズになります。

 

理解できているか、さり気なく確認する気遣いも重要なポイント。

 

読書を習慣にする

コミュニケーションの主流がSNSになり会話の機会が減った人もいるでしょう。

会話は脳を活性化させる重要な活動です。意識して会話する機会を増やすことも重要ですが、難しい場合は読書がおすすめ。

 

咄嗟に適切な口語表現ができる人は普段から言語に触れています。正しい日本語は読書によって得ることができます。

本を沢山読むことで気品や知性も身につくでしょう。

 

親しみやすい話し方は吉

少し親しくなったら、丁寧な言葉遣いの中に親しみやすい話し方を織り交ぜてみると、

より相手との距離が縮まります。

 

「この人とは波長が合いそう!」と感じたら積極的に取り入れて仲良しになってしまいましょう。

そのためのポイントをご紹介します。あなたと同じ「話し方が綺麗な人」を引き寄せることができるかもしれません。

 

相手の名前で話しかける

相手に話しかける時つい、「あの、すみません」なんて言ってしまいますよね。

 

少し勇気がいるかもしれませんが「〇〇さん、ランチご一緒にいかがですか」など、まず名前から話しかけてみましょう。

相手もあなたに親しみを感じて話しかけてくれるようになります。

 

ジェスチャーや表情も使う

親しくなれそうだけど、丁寧語から突然友達言葉に変更するのはハードルが高い、と感じることもよくあります。

 

その場合は丁寧語のまま、ジェスチャーや表情とセットで相手の緊張をほぐすように話しかけてみます。

 

笑顔で相手の話に頷く・会話にあわせて手を動かすだけでも、かなり効果がありますのでリラックスして試してみてくださいね。

 

ゆるい質問から会話をスタートする

「ここの場所、すぐにわかりましたか?

「昨日お金を拾ってしまって、いくらだったと思います?

 

こんな風に質問形式で話し始めるとお互いの抵抗感がはずれ、その後の会話がスムーズに展開します。

エレベーターの中の気まずい沈黙も回避できるかもしれません。

 

いろいろな状況で誰に対しても応用できる上級テクニックですが、ポイントはゆっくり問いかけること。

急に質問すると相手が驚いてしまうこともあるからです。

 

まとめ

気品があるのに会話が楽しい。もっと話してみたい。

これは周囲から愛される、「話し方が綺麗な人」の特徴です。

こんな人がいたら誰もが憧れ、親しくなりたいと思うもの。

決して流暢で話題が豊富である必要はありません。

 

常に自分自身を磨き、会話の相手を心地よくすると決めるだけで、十分に好感度抜群の愛される女性になれます。

あなたらしさと綺麗な言葉遣いを大切にして、親しみを感じてもらえる女性になりましょう。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

-幸せを引き寄せる生き方

© 2020 美JIKU