人生がときめく夢占い

夢占い【怖い夢】ってどんな意味?怖い夢から解放される方法!幽霊・高所・追われる

寝ている間に見る夢の中で見たくない夢ってありますよね。

 

その一つとして怖い夢があると思います。

夢って現実ではありえないような構成でストーリーが組まれるので時には命の危険を感じてはあと起きるような悪夢もあるでしょう。

 

夢の中で怖い思いをしていておきたいと思っても切れない時もあるんじゃないでしょうか。

 

また起きた瞬間汗びっしょりで心臓がドキドキして起きることとかもあるんじゃないでしょうか。

 

そんな自分の命の危険を知らせるような怖い夢を見たときの意味ってどんな内容なんでしょうか?

夢占いで怖い夢がどんな意味を暗示しているか伝えしていきます。

怖い夢から解放される方法!幽霊・高所・追われる

怖い夢を見る原因とあなたの3つの心理

 

怖い夢を見てしまう原因には、体の原因と心の原因があります。



体の原因というのは、 寝る時の姿勢がリラックスできていないことが考えられます。

例えば窮屈な姿勢であったり呼吸がしづらい状況ですね。



これはお布団やベッドの状況にもよるかもしれませんし、枕が合っていないとか掛け物が重い軽い暑いとかも含まれます。

また、季節の変わり目で、気温の寒暖差があったりする時も体に負担がかかるので同じ現象が起きると言われています。

 

体が受けている苦しさが怖い夢を見やすくなっている状態。

次に心精神的な原因には、 あなたの日常的なストレスや不安が大きく関係してると言われています。



悩みというのは大半が人間関係の問題だと思うんですけれども、 仕事や家庭友人関係など悩みを抱えていませんか?

こうしたストレスや不安には業務が忙しすぎたりプレッシャーがかかっているということも怖い夢を見るひとつのようです。

 

人間関係では逃げたくても逃げられないという気持ちが影響していることもあり得ます。

ただ怖い夢を見たからって、怖がる必要もないので安心してください。



例えばあなたがちょっと調子に乗りすぎているときに警告を知らせる夢であったり、

反対にあなたが自信がなさすぎて不安を強く感じている時に、 そんなに頑張らなくていいんですよと教えてくれる時もあるのです。

 

ですから、あなたの日常的な行動を客観視して甘えすぎないようにしなければいけない部分はあるのかなと考えたりとか、自分は考えすぎたりしていないかなと振り返ることが大事なのかもしれません。

 

または頑張りすぎてしまう性格のあなたであれば、もう少し肩の力を抜きましょうというサインということもあります。



怖い夢内容と意味 



幽霊やお化け怖いと思うものに 出会う夢は、体調や気持ちの面で無理をしている時に見ることが多いです。

怖いものだったり幽霊だったりは自分自身を示しているとも言われているようです。

 

ですから、 今にも消えてしまいそうな幽霊が出てきたのだとすると、 かなり自分自身が滅入ってしまってるのではないでしょうか。

こういう時は無理しないで少し休む時間を取り入れていきましょう。




追いかけられる夢はトラブルに悩んでいる

追いかけられる夢って強いですよね。

 

こうした追いかけられる夢は現実でも何かに追われていることを示しています。

 

夢の中では現実ではありえないモンスターに追いかけられているかもしれませんが、

現実では責任のあるプレッシャーのかかる仕事だったり、 嫌な人苦手な人とどうしてもかかわらなければいけないなど、 自分にとって負担な事が追いかけられる夢として現れます。

 

ただし、追いかけられる夢で逃げ切った場合は悪い夢ではないと覚えておきましょう、

 

夢の中で逃げ切れたということは、 現実でもプレッシャーから離れられるという可能性があるので、解決策が見つかる流れかもしれません。



高いところにいる夢はチャンスの訪れ

 

高いところが苦手な人にとっては、夢の中での高いところに立ち尽くす夢は強いですよね。

ただし夢占いでは、高い所は可能性やチャレンジを意味します。

 

なので新しいことにチャレンジしたり違う世界を踏み出したりするチャンスが訪れている証拠。

チャレンジする時って、何でも不安に感じることが多いですよね。

 

高いところで強いと感じてしまってる気持ちは、現実での挑戦に不安を感じていると言うからかもしれません。

知らないことえ取り組むことは勇気がいりますけれども、大きなチャンスだと思って頑張ってみましょう。





怖い夢を見ない方法はあるのか

ここまでお伝えしたように、 怖い夢の中にも良いサインだったり良い夢であったりすることもありましたが、 できれば怖い夢は見たくないですよね。

 

どうしても悪夢を見たくない時の対処法はあるでしょうか。

夢を見る 原因から考えられる怖い夢を見ない方法をお伝えしていきます。



寝る時の環境を整える。



怖い夢を見る原因として寝る時の環境が関係しているとお伝えしました。

なのでできるだけ寝る時にストレスがなく不安をなく、 ぐっすり眠れる環境を作りましょう。

 

例えばパジャマやお布団にこだわってみたり、 枕の高さがあっているかなと考えてみましょう。

さわり心地の良い寝具を用意したりすることで癒される人も多いですよね。

 

パジャマもかわいいデザインがあれば気持ちも言ったりします。

後は、癒される音楽を聴いて気持ちを穏やかにしてから眠りましょう。

 

眠りに入る前の環境作りはすごく大事なことで好きな音楽を聴いている時は気持ちも穏やかになります。

緩やかで落ち着く曲をその中でも選んで小さな音で聞くと、 気分がゆったりしますので寝る時の前の儀式として取り入れてはいかがでしょうか。

 

例えば クラシック音楽家ヒーリング音楽も寝る前にはぴったりですよね。

また、歌詞がついてる曲よりも、音だけのものを選ぶといいともいわれているので、あなたが心地よく眠れるような曲を選んでください。



ぐっすり眠れる生活習慣

環境を整えることも大事ですが、 あなた自身の生活習慣を整えることも大事です。

 

深く眠りにつける生活習慣に切り替えて、体を整えてから環境を整えていきましょう。

人は眠る時には体温が下がります。

 

日中動いているときは、体温は高めに設定されており、寝る時間に向けて徐々に体温が下がってきます。

起きている時間も体温が低いままだと、 眠る時の差がほとんどありません。

 

体温がぐっと下がったタイミングで眠気が訪れるため、手足が冷えたままであったり体温が下がった状態だと寝つきが悪くなります。



おそらく女性は手足が冷たくてなかなか寝れないという方もいらっしゃると思いますので。

こうした冷えを予防することも大事です。

 

お風呂やフットバスなどで身体を温めたり、寝る前にストレッチするっていうのもありだと思います。

体温の変化が心地よい睡眠を誘ってくれます。



不健康な食事をやめる



食事が睡眠に繋がるというのはなかなか知られてないことかもしれないんです。

高カロリーで消化しにくい食事は、 ぐっすり眠ることを妨げてしまいます。

 

消化ができない状態のままだとなかなか眠りにつくことができないので、 

食事は必ず眠りにつくのに3時間前には終えていたい習慣を作りましょう。

 

また刺激になるものも食べるようにしないようにすると、 消化も早く眠りにつきやすくなります。

まとめ

怖い夢を見る時には寝る前の不安な気持ちにかなり影響があります。

ですから怖い夢を見たくない時こそリラックスした環境を整えてから眠りにつくのがいいでしょう。

 

最近、「嫌な夢ばかり見る」という方は、 まずはストレスの溜めない生活習慣を取り入れて、寝る前の儀式としてリラックスした環境を整えてから眠るようにしましょう。

 

もし悩みがある場合は、 こうした体の調整をすることで問題にも前向きに取り組めるような姿勢になることができるので、少しでも役に立つことがあれば取り入れてみてください。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ
にほんブログ村





-人生がときめく夢占い

© 2020 美JIKU