人生がときめく夢占い

【夢占い】月の夢を見た時の意味・シーン別の解釈。満月・新月・半月・三日月

夢の中で月が明るく照らされてる場面を見たことがありますか?



月は夜を明るく照らす太陽と正反対のものですが

 

月には満ち欠けがあるのでその姿は毎日変化していきますよね。



そして星にはない特徴を持つ月には夢占いでも色々な意味があります。



綺麗な月の夢を見ることができると実際の生活でも

素敵なことが起こるんじゃないかと思いますよね。



基本的に夢の中の月は母性的なもの、変わりやすい感情を表しています。



女性の場合は結婚を示している場合もあるのですが

 

そのイメージがすごく大事で

明るい美しい月であれば良い夢。

 

どこか不安に感じたり気味が悪い感情があるのであれば

現実もそのような出来事が起こるかもしれません。



また月の夢は月の満ち欠けによっても判断する方法があります。



今回は夢の中に出てきた月の様子を一緒に解釈していきます。





スポンサードサーチ

【夢占い】月の夢を見た時の意味・シーン別の解釈。

月の夢の基本的な意味



月は母性の象徴であり感情を司るといわれています。

 

月は母性的なもの女性的なものを意味し

月の様子はそのままあなたの揺れ動く感情を表しています。



基本的に美しい月の夢は幸運が舞い込むことを告げています。



そして、かげりがあったり見ていてあまり気持ちが良くない月の夢は

不運を知らせています。



他にも、変化や生命力を支えてくれる存在を表す場合もあるのですが

基本的には恋愛に関するものが多いと言われています。




そして月の満ち欠けには海の潮の干満と、関係があることから

水と同様に生命力の象徴でもあります。



女性の場合は妊娠を暗示することもあるようです。



さらに危険な暗い道を照らしてくれる月の存在は

あなたの事を支えてくれる存在でもあります。



夢の中で月が出てくる意味を解釈する時には

月を見たときの印象や月の形もポイントの一つになるので解釈していきます。






月の夢パターン別の意味 



満月の夢

 

満月は運気が絶好調になる前触れです。

 

幸運の到来を意味しています。

 

これから嬉しい変化があるでしょうし、バックアップしてくれる人が現れます。

 

また恋が実ることも暗示しています。

 

人によっては生涯のパートナーと出会うかもしれませんし

女性の場合は妊娠を暗示する可能性もあるようです。



あなたの生活がこれから豊かになることを告げています。



三日月の夢

 

三日月や新月などの満ちていく月の夢は

これから運気が上がってくるサインです。

 

これから新しいことを始めるためには最適なタイミングです。



後ろ髪を引かれるようなことがあるかもしれませんが

 

過去を振り返るのをやめて

新しいチャンス、出会いを求めて早めに行動しましょう。




半月の夢

 

半月などのかけていく夢はこれから運気が低下していくサインです。



特に人間関係の大きな切り替わりに戸惑うこともあるかもしれません。



どんどん月が欠けていく夢であれば

その変化が急激に訪れることもあるので十分な警戒が必要です。



あなたの周りへの言動は十分に配慮した方が良いでしょう。



月食の夢



なかなか見る事ができない月食も夢の中では妊娠の兆候となります。

 

女性にとっては自分自身ですし男性にとってはパートナーの妊娠を示しています。



しかし月が隠されているというところから

何かしらの不吉な夢と解釈される場合もあるので、身近な人との関係に注意しましょう。



月に雲がかかっている



雲は空に浮かぶ様子から感情の動きを示しています。



月にかかる雲の夢は自分自身の不安が月となって現れてきているサインです。



この場合、月に雲がかかっていても

月が明るければ直感も冴えて予想外の成果があげられます。



反対に月が隠れてしまうような雲は

邪魔が入ったり見覚えのない疑惑を向けられるようなちょっと注意が必要な夢です。





月を一緒に見る人で違う夢の意味



恋人と月を見る夢



恋人と一緒に月を見る夢を見たら改めて、愛情を自覚することでしょう。 



恋人のいいところを発見したり、この人しかいないと確信する出来事が起こります。

 

とても素敵な夢なので是非現実でも恋人と素敵な時間を過ごしてください。

 

さらに愛が深まっていくことでしょう。



好きな人と月を見る夢



夢の中の月はあなたの感情を表しています。

 

美しい月の夢はあなたの愛情は本物であるということを伝えています。



どんどん好きな人にアプローチしていきなさいと、夢が教えてくれています。

 

ただし雲が月を隠していたらあなたの中に迷いがある証拠。

 

自分が相手のことを本当に好きなのか、

誰でもいいから恋人が欲しいだけなのかをじっくり考えてみる必要があるでしょう。



まとめ

今回は月の夢を見たときの解釈方法をお伝えしてきました。

 



月の夢を見るというタイミングはあなたの感性がとても敏感になっている暗示。



これらの夢の意味から

仕事や趣味に生かすことでオリジナリティや能力を最大限に発揮することができます。

 

反対に感情的にもなりやすいので、 冷静な心を保つことも必要ですね。

 

あまり感情的になりすぎると大切な人間関係を失いかねません。



直感が冴えているということは

何か迷った時は直感に従ってみるのもいいかもしれません。



月の夢からのメッセージを受け取って、自分の人生に役立ててください。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

 

-人生がときめく夢占い

© 2021 美JIKU