幸せを引き寄せる生き方

元旦までにやると運気がアップする3つの行動

スポンサードサーチ

元旦までにやると運気がアップする3つの行動

新しい年になりました。

去年は世界が大変化した1年でしたが

きっとたくさん辛い苦しい思いを

された方も多いのではないでしょうか?



それでも、時間が流れていて

新しい1年が始まりました。



1年のスタートこそ

気持ちよく過ごしたいと思いますよね。

 

そして、スタートが快調だと

その1年の運気も上がるのではないでしょうか。



それは、運気というのは

あなたの1つ1つの行動や気持ちに左右されるから。




なので、今回は元旦までにやっておくこと3つ

をお伝えします。

 

1. 身の回りの整理をする


物を整理する行動には執着を捨てる意味があります。



物を捨てたり整理することで一緒に負の気持ちを捨てることができるので

考え方が変わり、運気が上がります。



ものの把握にもつながるので衝動買いを抑えることができますし

金運をアップさせることにもつながります。

 

また仕事がしやすくなったり人が来やすくなったりと

人間関係が良くなったということもあります。



ここでどうしても物を大切にしてしまう人は

捨てる勇気がなく溜め込みやすい所があるので

整理ができないかもしれません。

 

その気持ちはとてもよく分かるのですが

「もったいない」「必要かもしれないという」考えは一旦横に置いといて

整理をする気持ちを強く持ちましょう。



整理をするための三つのポイントをお伝えします。

 

①使わないものは捨てる

 

いつか使うからととっておくものは、大抵使わないのでこの際に捨ててしまいましょう。

 

中には高額なものもあるかもしれませんが

やはり使わない期間が長くなると物にも悪い気が滞ります。

 

②書類はデジタル化

かさばりやすい紙に関してはデジタル化することをお勧めします。

 

紙は燃えるというところから運気が下がりやすいものとして考えられているので

大掃除には整理をきっかけに紙をデジタル化しましょう。

 

➂プレゼントは気持ちを大切に

 

整理しにくいものの一つとしてプレゼントがあると思います。

貰い物は特に整理しにくいのですが、不要であれば気持ちだけを置いておき

処分することをお勧めします。

 

また、使えるものはネットオークションに出して

誰かに使ってもらうというのも良い方法ですね。



2. 心と身体のバランスを取る



在宅ワークや生活の急激な変化で

心と身体のバランスが崩れてしまったと言う方も少なくありません。



日常の生活バランスだけでなく

人との関わりに対してうまくいかないこともあると

どうしても心と身体が疲れてしまいがちですよね。




新しい年はこのバランスが崩れたままだと

気持ちよく新年を迎えるのに違和感もあるのではないでしょうか。



まずは、日中の過ごし方や夜の生活習慣を見直してみて

睡眠をしっかり取り、1日の体内リズムを整えましょう。



睡眠・食事・運動のバランスは

心と身体のバランスを取るうえで大事なポイントです。

 

睡眠のために夜に行うとよい習慣に関しては

別の動画がありますので、概要欄を参考にしてください。







3. なりたい自分を思い描く

「こんな自分になりたいな」と考える瞬間は誰にでもあるもの。

 

でも、「どうせ叶わないから」と諦める前に

今から少しだけ取り組んでみませんか?



小さな積み重ねで、きっと大きな変化が起こりますし

たとえ小さなステップでも

「わたしは、これでいい」というまっすぐな自分を感じることができます。



この「なりたい自分を思い描く」には最適な時間があります。



それは、「寝る前」です。

 

寝る前の、ちょっと眠たくなっている時って

なりたい自分像があなたの中に定着しやすい時間なんですよね。

 

だからこそ、「なりたい自分になるように思い描く」時間に最適です。

 

あなたは、どんな自分になりたいですか?

 

年始は、こうした目標を考え直すにもよい機会です。

 

このタイミングで「自分がなりたいもの」をくっきりはっきりと

わかるようにしましょう。



そして、そのまま眠りにつくと幸せに眠ることができます。

 

幸せな眠りはあなたの人生を豊かにしますし

次の日も明るく照らします。



ぜひ、このタイミングで意識してみてくださいね。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ
にほんブログ村



-幸せを引き寄せる生き方

© 2021 美JIKU