人生がときめく夢占い

予知夢を見る人の特徴は?夢が現実になる方法!

 

皆さんは予知夢を見たことがありますか?

 

予知夢は、夢で見たことが現実になることで、正夢とも呼ばれますが

正夢は予知夢の種類のひとつです。



また、夢なのに現実感が強く、目が覚めても内容をはっきりと覚えており

自分の生活圏内の人物が登場するなど、実際の状況・社会性などが現れます。

 

 正夢とは、試験に受かる夢をみたら実際に受かったとか、

 

告白される夢をみたら本当に告白されたなどの夢がそうですね。

 

一方で予知夢は、知らない人物や知らない場所が出てきたり

何かを暗示するようなメッセージ性を持ったものが多いようです。



イメージやシンボルによって間接的に未来に起こることを示す夢や

亡くなった人が現れメッセージを伝えられる場合もあります。

 

また、夢は現実になるのに数日から数ヶ月とそれほど時間がかからないのに対し

予知夢は数ヶ月から数年かかることもあるようです。



過去に見た光景を再度見ている感覚を起こさせるデジャブも

予知夢の一つと言われています。

スポンサードサーチ


予知夢を見る人の特徴は?夢が現実になる方法!

予知夢は、人に話さない方がいいのか?



予知夢を人に話すと叶わないという話を聞いたことはありますか?



その結果は分かりませんが、もし予知夢を人に話した場合

相手の反応に私たちはとても影響されます。

 

ポジティブな反応ならいいのですが、ネガティブな反応の場合

それは自分の心に引っかかり、なかなか取れず

潜在意識に働きかけてしまいます。



例えば何かの仕事で大成功するという夢だった場合

周りの人からまさか冗談でしょ?と言われたら

「そうだよね」「そんなこと本当に起こることはない」と

自分に制限をかけてしまいますよね。

 

私たちは自分の気づかない潜在意識を現実化させることで

夢を叶えると言われています。

自分で否定してしまったり、否定されてしまったりすると、現実にならないでしょう。



そのような場合は、人には話さない方がいいかもしれませんね。

 

予知夢を見やすい人の特徴

まず、子どもは直感が鋭く潜在意識とつながりやすいといわれており

純粋なことからも予知夢を見やすいと言われています。

 

子供の頃って、ゴールという目的に向かって何も疑わずに

突っ走ることができましたよね?

 

それは、きっと無意識に潜在意識にアプローチできていて

自分のなりたいものになることができたから。

 

つまり無意識レベルで本当の自分と繋がりやすい子供の時期は

夢の中でも、現実を予知するような内容を見ることができるのです。



また、子供のように思い込みが少ない大人も見やすい傾向があるようです。



どうしても、大人になると生活や社会的な関わりの中で

本当の自分にいらない情報をインプットしやすいんですよね。



だから、無意識の部分が整理整頓されていて

自分と繋がりやすい人が予知夢を見やすくなるのでしょう。

 

霊感のある人

ありきたりなのですが、一部の見えない力を持っている人ですね。

 

霊感といえば、実際に何かを見たことはありますか?

 

わたしは、どちらかというと霊感はありません。

 

むしろ、「目に見えないものなんてない」とか

「霊感」とか言っているのは、信じられないと感じていました。

 

でも、最近では「見えないものや感覚」を少しづつ信じることができるようになりました。

 

霊感があって

このような能力を鋭く持っている人は予知夢を見やすいようです。

 

でも、実際に霊感を備えている人も予知夢を見やすいようで、

霊感の強い人が高次の存在からメッセージを受け取りやすいため

予知夢を見ることが多くなります。



また、霊感の強い人が霊的なものを引き寄せる力があるからこそ

その傾向が強くなります。



右脳が発達した人

 

人の脳みそは、大きく2つに別れています。

 

右脳と左脳というのですが、それぞれ機能が違い

どちらが発達しているか?は個人差があります。




右脳はイメージ脳や記憶する役割があると言われ

直感や感性が鋭どい人・ひやめきや想像力豊かな人のほうが発達しています。

 

なので、先ほどお話した潜在意識とも繋がりやすい脳の部分です。



潜在意識とは、自分では気づかない心の深いところで感じている無意識レベルでの意識です。




左脳は、言語脳と言われ分析や計算・論理的にものを考える能力で

顕在意識を司るといわれています。

 

アーティストやクリエイターなど感受性が高い人は、右脳が発達した人が多く想像力も高いため

未来に起こる出来事が予知夢となって現れることがあるようです。

 

もちろん、私はどっちだけが発達している!ということではなく、

ほとんどの人が両方使いこなしているのですが

人によってバランスが違うということですね。

 

一般的には、右脳は女性の方が発達していたり

左脳は男性の方が発達していると言われています。

 

おそらく私は右脳の方が発達しているのか、日々直感で動くことが多いので

夢も鮮明にみることができるのでしょう。



感受性が強い人

 

脳の仕組みにも関わってくるのですが、感受性が強い人も予知夢を見やすい傾向にあります。

 

先程の、右脳が発達しているという方ですね。

 

感受性が強いということは想像力が豊かで、少しの情報で

少し先のことも「あ、こうなるな」という感が働きやすくなります。

 

わたしは先ほどもお伝えしたように、どちらかというとこちらのタイプで

人が1言うと、10のことがわかってしまいます。



予知夢をみた経験は、実はないかもしくは忘れてしまっています。

 

ただ、夢をよく見ますし、夢の解釈が当たっていたり、明晰夢になることも多いです。

 

きっと、感受性の強いあなたも同じではないでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

 

あなたは予知夢を見やすい人の特徴に当てはまりましたか?



普通の人でも予知夢を見るようになることは可能です。



それは直感を鍛え潜在意識とつながりやすくすること

例えば寝る前に瞑想することがとても効果的です。



また毎朝夢日記をつけるのも良いでしょう。

 

夢はすぐに忘れてしまうので起きた直後に覚えていることを書いてみましょう。

 

夢日記だけでなく普通の日記も書いて1日を振り返ると

その日の出来事を整理できるだけでなく夢と関連付けられるかもしれません。



また、最近直感を鍛えるトレーニングをしているのですが

心の底の気持ちに嘘をつかないような毎日を送っています。

 

すごく簡単な些細なことで、「今、何が食べたいかな?」と、

ふと思う時がありますよね。

それを必ず実行するということをしています。

 

大人になると、些細なことを我慢することが多く

本来の人の能力を抑えてしまいがちになるんですよね。

 

だから、人の顔色を伺いすぎたり、気を使い過ぎたりしてしまいますし

我慢し過ぎたりすると、直感が鈍りやすくなるのです。

 

とはいえ、仕事をしているとそんなに自由に過ごせないじゃない?と思いますよね。

 

だからこそ、自分の時間、1日の数分でもいいので自分の本当の声に耳を傾ける練習を

毎日していきましょう。

 

特に、夜は潜在意識と繋がりやすい時間になっているので

本当の自分はどうありやいのか?を考えて小さなことから叶えてあげていると

夢からのメッセージを受け取りやすくなります。

 

夢は潜在意識からのメッセージです。

 

また、夢は現実を暴露するという、驚きのツールなのです。



したがって、現実にならなくてもあなたに重要な何かを伝えているのです !

 

ぜひ、夢を活用して人生を豊かにしていくステップを踏んでくださいね。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ
にほんブログ村

-人生がときめく夢占い

© 2021 美JIKU