人生がときめく夢占い

【夢占い】天之御中主様の攻略・お守りの言霊でいい夢を見る!斉藤一人

 

あなたは言霊(ことだま)を意識してみてたことがありますか?



実は素敵な夢を見るためには「言霊」が大事。



言霊って一見関係がなさそうに思われますが

言霊を唱え続けることによって

悪い波動が打ち消され運気が好転することで良い夢へと変わっていきます。



特に、夜眠る時に部屋を暗くした時

どんなことを考えるか?が必要なのですが

どうしても、ネガティブなことを考えてしまう時に

「言霊の力を借りる」と運気がよくなる夢につながります。




今回は中でも最強の幸運を引き寄せるといわれている

天之御中主様の攻略と、お守りの言霊についてご紹介いたします。




またこのチャンネルでは夢に関する様々な情報を分かりやすくお伝えしています。

 

夢や夢占いに興味のある方はぜひチャンネル登録ボタンを押して通知をオンにしてください。

 

それでは行きましょう。



結論から申しますと、ある「言霊」が最強に運気があがります。



その「言霊」というのが、

「アメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます」

と心の中で唱えること。

 

これで、あなたは穏やかに眠ることができ

運気が上がることにつながる夢をみることができます。



これは、寝る前にやる習慣にもつながってくるので

そちらの動画も参考にしてください。

スポンサードサーチ

【夢占い】天之御中主様の攻略・お守りの言霊でいい夢を見る!斉藤ひとり

天之御中主様(アメノミナカヌシ)とは

さて、天之御中主様とはなんなの?と思いますよね?



天之御中主神とは「古事記」の中で、一番最初に登場する神様で

日本神話における天地開闢(かいびゃく)の際に登場した神様。

 

天地開闢とは天と地が分離しこの世が初めて誕生した時の事です。

 

天之御中主神はこの世に最初に出現したことから

天の中央に存在して支配する神とされています。

 

一方、古事記や日本書紀ともに、その名前は記載されているにも関わらず

神話や伝承に関する記述は非常に少ないのです。



中国の思想の影響を受けて作られた神であるとする説や、

倫理的な要素が全くないので、中国の思想の影響とは考え難いとする説など

研究者によって理解や論説が分かれる存在となっています。



ですが、多くの説としては

実際に信仰されていた神ではなく、概念的に作られた神であり

高次の存在として名前だけが残った神の一つであると考えられているようです。



現代にアメノミナカヌシ様が、祀られている神社は数カ所あります。



こちらを参考にしてください。

 

熊本県の八代神社

千葉県の千葉神社

埼玉県の秩父神社

東京都の東京大神

宮長野県の四柱神社

島根県の水が神社など



数多くの神社で天之御中主神が祀られています。

 

斎藤一人氏が提唱しているスピリチュアル論

天之御中主様と呼ばれ広く知れ渡るようになったのは

銀座まるかんの創設者で著者としても有名な実業家斎藤一人さんによって

提唱されたスピリチュアル論の影響が大きいようです。

 

斎藤一人さんが提唱しているスピリチュアル論とは

天之御中主神に思いを馳せながら

「アメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます」と

心の中で唱えると

様々な幸福や奇跡のような出来事がもたらされるというものです。



具体的に言うと、神様は外神様と内神様の2種類に分けられており

外神様がこの世を創造した神であるのに対し

内神様が人間の中に存在する神様とされています。



そして、天之御中主様は人間一人一人に「分け御魂」という内神様を与えたため

人間が「アメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます。」

と心の中で唱えることにより、その人間の内神様がこの言葉をキャッチして

天之御中主様にコンタクトを取ってくれるのだそうです。



その結果、内神様とアメノミナカヌシ様との間で

どのようにしてこの人間を救うかという相談がされて、

結論が出ると最善のタイミングで救いの手を差し伸べられるということ。



これが、事実であれば努力や苦労もせず

ただ言葉を唱えるだけで人生が好転すると言えるでしょう。



そして、実際に

「アメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます。」と

 

唱えることによって経済的に救われた人、

 

失恋の後で理想の男性と出会い結婚した人

車での大事故にあっても命を落とさずに済んだ人など

救われた人がいらっしゃるようです。

 

アメノミナカヌシ様の効果を授かるには

アメノミナカヌシ様の効果を授かるには、

天之御中主様という絶対神の存在と力を強く信じ

「アメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます」

と日常的に唱えることです。



斎藤一人さんの説では心の中で唱えるだけでもよいとされています。

 

しかし、実際に天之御中主様の効力を体感した人たちは

常日頃から口癖になるほど口頭で唱えている人が多く

天之御中主様への感謝の念を抱き続けながら生活をしています。

 

中には毎日時間があればひたすら唱える人もいらっしゃるようです。



一方で大切なのは回数ではなく

心を込めて唱えることとし、1日数回ゆっくり唱えるという人も

いらっしゃいます。



このように人によって唱える回数や唱え方はそれぞれですが

日々天之御中主様の存在と力を意識することが重要と言えるでしょう。



苦しい時の神頼みということがあるように

どれだけ努力をしても自分ではどうにもならない事ってありますよね。

 

そうした時には神様に助けを求めるしかないのかもしれません。

 

特にアメノミナカヌシ様に助けを求める方法は

時間もお金もかけず誰にでもすぐに実践できるので

信じる者は救われるの精神でたった今から唱えてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

私はこの方法を実践する以前から

「言霊」の存在を信じていました。



自分が発した言葉は、脳に伝わり自分をつくりあげます。

 

こうしたことから、

日頃から「感謝の言葉」や「嬉しい、楽しい」という前向きな言葉を

自分にかけ続けます。



この言霊が、届いているのかはわかりませんが、自分のためにも

神さまに願いを託すためにも「神への感謝の気持ち」を言葉で伝えるだけで

心が整うのではないでしょうか?

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ
にほんブログ村



 

-人生がときめく夢占い

© 2021 美JIKU