幸せを引き寄せる生き方

願いが叶わない人の3つの特徴/スピリチュアル

「なんで、わたしは願いが叶わないんだろう」

「あの人は願いが叶うのに、わたしは程遠い」

「願いが叶う人になりたい」

 

と、思うことってありませんか?

 

願いが叶う人には、ある共通点があります。

 

さらに、反対に残念ながら、願いが叶わない人の特徴もあるのも事実です。

 

もし、願いが叶わない人の特徴に当てはまっても、「だから、叶わないんだ」

「これからも、叶わないのか・・・」と気を落とさないでくださいね。

 

実は、わたしも、願いが全然叶わなくて、苦労してきた1人です。

 

そして、願いが叶わない人には、この3つの特徴があって

自分にあることに気づき、ちょっとずつ変えたことで

小さな願いが叶って、さらに、「あ~まだ、気づきがあった」とどんどん変わっていき

大きな願いがどんどん叶っていくことになりました。

 

なので、願いが叶わない人の特徴を知って、「わたしかも!」と気づいて、

気づいたら少しづつでいいので、変えていけば大丈夫ですからね。

 

気づいた今から、変わることができるので、安心してください。

 

今回は、願いが叶わない人の特徴を3つお伝えして、どうやって、改善をしていけばいいか?

 

願いを叶える人になる3つのポイントもお伝えしていきます。

 

スポンサードサーチ

願いが叶わない人の3つの特徴/スピリチュアル

1・願いが叶わない人は「他の人と比べてしまう」

 

他の人を見て「羨ましいな~」「なんで、わたしは、こんなんなんだろう」と

落ち込んでしまったことってありませんか?

 

「あの人は、わたしにないものを持っている」

 

と思うと、気持ちが沈んでしまいますよね。

 

この、他の人と自分を比べてしまうことって、願いが叶うことから自分を遠ざけてしまうNG行動です。

 

わたしも、ずーっと他の人と自分を比べて、1人で落ち込んでいた時がありました。

 

シングルマザーだったので、旦那さんがいる人が羨ましかったですし

なんで?羨ましかったのかというと、家計を一緒に支えてくれる人がいるって、いいなって。

 

他には、子供を見てくれる人がそばにいるって、いいなとか、相談できる人がいていいな~とか。

 

こうして、自分の状況を相手を比較して、自分はなんてかわいそうなんだって、落ち込んでいました。

 

また、SNSやYouTubeを見ては、成功している人を見て

 

「なんで、わたしはできないの?」と責めたり

もしかして、他の人は人脈があるとか、才能があるとか

頭がいいのか?とか自分にないものを持っているから

人気者になっているのかなと

 

考えることがありました。

でも、タイに来て、その考え方が、幻想だったということに気づいたんですよね。

 

日本からタイにきた時、よく友人に聞かれたことは

「日本とタイの違いは?日本と比べて、タイはどんなところがいい?悪い?」

とよく聞かれました。

 

少し考えて、日本のよいところ、タイのよいところ、がたくさん頭に浮かんだのですが

 

1つだけ、わかったことがあります。

 

それは、比べられないということ。

タイと日本は、人種だけではなく、風土も、歴史も、気候も、言葉も、文化も全く違います。

だから、比べられないんです。

 

そもそも、同じ土俵の上で比べる必要はないんだなって。

この時、自分が他の人と比べていたことが、馬鹿らしくなりました。

 

わたしは、わたしだし、あの人はあの人。

そもそも、比べる必要はなくって、自分は自分らしくあればいいんだなって。

 

自分が望む願いを自由に描いて、全力で叶えていっていんだなって、腑に落ちたんです。

そうしたら、心が軽くなって、どんどん願いが叶うスピードが上がってきました。

 

2・願いが叶わない人は「ないものにフォーカスしてしまう」

 

1つめの「比べてしまう」にも共通することなのですが

「ないもの」にフォーカスしてしまうのは、願いが叶うことを遠ざけます。

 

比べてしまうのは、ないものにフォーカスして自分にはないから、落ち込んでしまうんですよね。

 

こうして、こうして「ないない」にフォーカスしてしまうから、ネガティブに引っ張られて

さらに、そのネガティブを強調させるような出来事が起きます。

 

でも、ネガティブであることが悪いことではありません。

 

わたしたちは、ネガティブな部分があるから「今」を生きることができます。

 

原始時代に、遡ってみると、わたしたちのご先祖様が、めっちゃポジティブすぎて

ライオンを見た時に「かわい~さわりたい」といって、気軽に近づいたら食べられてしまっていたでしょう。

 

でも、もしかして襲われてしまうかも、というネガティブがあったから

身を守ることで生き延びてきました。

 

ネガティブがあるのは、決して悪いことではありません。

 

ただ、ないものばかりに目を向けすぎてしまうと、行動できなくなってしまいます。

 

不安を全て解消しないと、前に進めなかったり、ありえない状況ばかりに囚われてしまって

動くことすらできなくて、願いを叶えるアクションをすることができません。

 

自分の不完全なところや、ないもの、できないことばかりに目を向けすぎてしまうと

願いを叶える行動を、取ることができなくて、願いは一向に叶いません。

 

3・願いが叶わない人は「自分の本音がわかっていない」

 

これ、本当にそうなんですよね。

わたしも、ずっとこの自分の本音がわからなかったから、願いが全然叶いませんでした。

 

例えばなんですが、わたしはずっとお金持ちになりたい!という願いを持っていました。

 

もちろん、人よりも行動力があったおかげで、年商3000万円くらいには、なったのですが

そのあと、頭打ちになって億を稼げるような成功者にはなれませんでした。

 

それは、なぜか?というと、「お金持ちになりたい」という願いが本当の自分の本音ではなかったんです。

 

もちろん、自分の願いを叶えるためには、お金は大切だし

生きていくためにはお金は必須なのですが、それよりも、自分の本当の願いは別にあったんです。

 

それを、叶えてくれないから、自分の潜在意識が怒ってしまって

お金持ちになるルートを閉ざしていたんです。

 

お金持ちになりたい!であれば、お金持ちになって何が得たのか?を考えていって

その先にある感情を他のことでも満たせるかを考えて、行動していると

本当にわたしは「お金持ちになりたい?それ、本当の望みじゃないよな?」というところに行きつきました。

 

要は、お金を持った時の感情を先取りすれば、お金は大して必要ではなく、すでに持っていた。

 

もちろん、お金はあった方がいいですが、お金と同じくらい大切なものの存在も

あるんだということが腑に落ちた時、お金の循環がよくなってきました。

 

そして、その味わいたい感情を得た後で、さらにお金を得る理由ができた時に

初めてお金を得るためのステージにいくようです。

 

また、パートナーがほしい、とか痩せて綺麗になりたい、ということも同じことで

得たい状況がそろった時に、どんな感情を味わいたいのか?をまず

自分で感じることが、願いが叶う最短方法だと、実感しました。

 

では、願いが叶わない人の3つの特徴をお伝えしたのですが、

 

その、特徴に自分が「もしかしたら」当てはまっていると感じたら

具体的にどうしたらいいか?をお伝えしていきます。

 

願いを叶える方法1「比較する自分を認める」

まずは、1つ目「比較してしまう」という自分を認めてあげましょう。

 

比較してしまう、自分を「あ~だめだ、わたしは」と責めてしまいそうになるかもしれませんが。

 

「そんなに、あの人みたいに綺麗になりたいんだね」とか

「あの家族のように幸せな時間を過ごしたいんだね」と自分が自分を認めてあげること。

 

比較したり、嫉妬するというのは、悪い感情ではなく、自分の本当の願いが潜んでいる可能性があります。

 

なので、まずは比較してしまう自分を認めて、自分に問いかけてあげましょう。

 

「わたしは、どんな自分になりたいの?」と。

 

願いを叶える方法2「あるある体験隊になる」

 

2つ目の、ないない思考を止めるというのは、反対に周りの「あるある」を探していきましょう。

 

例えば、健康な身体がある。

こうして、動画をみることができる。

仕事があって、毎月一定のお給料をいただくことができる。

たとえ、収入に満足がいっていなかったとしても

働きやすい環境や、家族のサポートがあるとか、好きなことに夢中になれる時間があって趣味がある。

 

といったように、身の回りの

あるあるを1つ1つ探していきましょう。

 

思っていた以上に、自分は幸せで満たされていることに気づけたら

その気持ちを味わって、次のステージにいきましょう。

 

願いを叶える方法3「自分の本音に寄り添う」

 

最後は、「自分の本音に寄り添う」ということ。

願いを叶えるためには、自分の本当の気持ちに寄り添う必要があります。

 

しかし、わたしたちは、周りの環境や社会の教育によって、長い間我慢をしてしまうようになりました。

 

本当は、ほしいのに、私が我慢すればいい。

わたしが、本当の願いを願ってはいけないという

間違った思い込みを続けてきました。

 

だから、なかなか本心に触れようとしても、拒んでしまったり、遠慮してしまうことがあります。

せっかく、目の前に願いが叶うチャンスがきているのに

すぐに素直に受け取ることができないということが起こります。

 

では、どうしたらいいか?

それは、小さな自分の声を聞いて、少しづつ叶えてあげることが大切です。

 

・かわいいアクセサリーがほしい。

・今、甘いコーヒーが飲みたい

・みんな同じメニューでも、自分は心が動いたメニューを注文する

 

といったように、小さな自分の欲求を自分が叶えてあげます。

 

そうすると、ちょっとずつですが、自分の潜在意識が「この人は願いを叶えてくれ人」と

どんどん希望を出してくれます。

 

その願いを少し、少しと叶えてあげるのです。

 

すると、どんどん自分がどうしたいのか?どんな状況を望んでいるのかがわかってくるので

そうしたら、気づいたら願いが叶っています。

 

まとめ

もしかしたら、最初に願った方向にいかない場合もあるのですが、それは

本当の自分の願いが、最初の願いと違っていたということもあります。

 

まずは、自分の本当の気持ちに気づくために

小さな自分の欲求に応えてあげるということをしてあげてください。

 

あなたが、今どんな状況だとしても、必ず願いを叶えることができる体質に変わります。

安心して、自分を信じてあげましょう。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ
にほんブログ村

 

-幸せを引き寄せる生き方

© 2022 夢占いkayoko/願いが叶う潜在意識クリーニングBLOG