幸せを引き寄せる生き方

綺麗な顔の女性の特徴!きれいな顔と言われたら嬉しい!

幼い時に顔をからかわれて、それが今でも自分の本来の姿だと思い込んでいませんか?

実は自分の中に執着があるせいで、せっかくの魅力を引き出せていない女性がかなりいるのです。

 

綺麗な顔と褒められたら、誰でもとても嬉しいですよね。

 

「生まれつき地味だし、顔の造作が違う」とあきらめてしまう前に、美しさの本質を理解して綺麗な顔の女性を目指しませんか。

綺麗な顔の女性の特徴!きれいな顔と言われたら嬉しい!

綺麗な顔ってどんな顔?

どのような顔が綺麗な顔なのでしょうか。

 

綺麗な顔と判断する基準は人それぞれです。あなたが自分の顔にコンプレックスを抱いていたとしても、あなたの心掛け次第で美しいと言ってくれる人が必ず現れます。

 

周囲の綺麗な人や著名人と自分を比較して溜息ばかりつくのではなく、まず全ての人は皆美しい顔を持っていると肯定することがとても大切。

 

実際に自分を肯定し自分自身に前向きな言葉をかけていたら、周囲から美しいと言われるようになり、なりたい容姿に近づくことができたという実例はたくさんあるのです。

 

一般的に言われる綺麗な顔の定義や、美しい著名人のランキングに縛られる必要はありません。

 

鏡をみて「ここに綺麗な顔の女性がいる! なんて美しいのだろう!」と、自分で自分の存在や美しさに気付いてあげましょう。

 

もうおわかりですね。綺麗な顔とはつまり、あなたの顔のことをいうのです。

 

男女で違う綺麗顔とは?

男性と女性で綺麗と判断する基準が違うと言われています。イケメンの定義もそうですよね。

 

男性が選ぶイケメンは、女性から見ると「ちょっと違うかも」なんて思うことがあるのと同じです。

 

男性の綺麗の基準は見た目の印象です。

普段は「普通の女性」と思っていても、例えばスポーツで汗をかいた姿にドキッとし、実はセクシーで綺麗な顔をしていたと改めて認識するのが男性です。

 

多少若作りしていても全体の印象が女らしく綺麗に整っていれば、年齢と関係なく女性の魅力に気付いてくれるのも男性の特徴と言っていいでしょう。

 

次に女性の綺麗の基準ですが、女性の視点は全身のトータルバランスや、生き方などの背景にまで及ぶことがあります。

もともと女性は観察力が優れているので、男性と目の付け所が異なるのです。

 

例えば肌の綺麗な人を見れば日々の努力の成果を感じ、メイクの上手な人を見れば色使いのセンスの良さに目がいってしまうのです。

 

いつも会う職場の女性が少しだけ服装やネイルを変えただけで、今日は特別な日と察し、他人の生活スタイル全体の変化さえなんとなく肌で感じてしまうのが、女性の特徴。

 

女性は観察力が長けているだけに、顔立ち・ファッションのみならず日頃の振る舞いや言動、心掛けなどを総合的に見て「綺麗な顔の女性」と判断する傾向にあるのです。

 

人格をあらわす綺麗な顔を目指せ!

顔つきは人間性や人生ステージを推測する情報源となっています。

 

なぜなら毎日の「心地良い感情の蓄積」が綺麗な肌や、キラキラした印象を構成するから。

 

周囲から羨ましく思われる、綺麗な顔を手に入れるための習慣をご紹介します。

 

人格をあらわす綺麗な顔をつくる習慣①  ネガティブ感情を手放す

生きていれば感情が揺れることもありますよね。そんな時は感情を手放す癖をつけましょう。

方法はいろいろありますのでご自分にあったテクニックを探してみることをおすすめします。

 

簡単にできるおすすめのやり方は、イライラやマイナス感情を書き出してすぐに破り捨てることです。

 

紙に書くことで不安が増大するかもしれないと心配しなくて大丈夫です。

いつの間にネガティブは消え去っていきますので試してみて下さいね。

 

人格をあらわす綺麗な顔をつくる習慣②  楽しくスキンケア

前向きな感情が伴ったお肌のケアは、それだけで十分効果があるといわれています。

でも忙しく、疲れているとスキンケアも簡単になりがちですね。

 

週に1度で良いので自分のために贅沢な時間を作りましょう。

 

特別な美容シートを使い、好きな音楽や動画・飲み物を楽しみながらケアすると決めておくと、待ち遠しい習慣になるものです。

 

「面倒くさい」を「贅沢時間」に変換できるのが、大人の女性の時間術とおぼえておいて下さいね。

 

人格をあらわす綺麗な顔をつくる習慣③  内側に自信をつける

まず今のあなたでOKと自分に許可をだしましょう。

どんな事が今おきていようと、問題は一旦無視して下さい。自分に自信のある人は現状をとりあえずスルーできる人。

 

今の状態でOKと許可したら、次に自分の意識を「なりたい自分・自信満々の自分」にフォーカスします。

この時点で意識に浮かんだアイデアややりたい事を行動に移しましょう。

 

外見を磨くこともおすすめですが、読書や勉強・仕事での実績作りなど内面のアップグレードに注力してみて下さい。自信を高めることが心地良い感情の蓄積に繋がります。

 

人格をあらわす綺麗な顔をつくる習慣④  自分に感謝する

感謝の気持ちは人間性を高めるために大切といわれていますね。

周囲の人々や環境、普段使っている物にまで感謝することを習慣としている人も多いでしょう。

 

時には自分の健康状態や肌、自分のために頑張っている体のパーツにもありがとうと伝えてみて下さい。

外部からの影響で心がざわざわしてしまい、感謝が湧いてこない時はそんな自分もOKと許可することも大切。

感謝の気持ちであなたの内部情報をアップデートしてくださいね。

 

まとめ

まず自分の顔はすでに綺麗だと、自信を持って下さい。

そして男性目線・女性目線の両サイドからもう一度あなたの綺麗を意識してみましょう。

 

何気ない表情から、あなたがどのような人生を過ごしてきたのか垣間見えてしまうもの。

客観的に自分を知ることで、次にやってみたいことが見えてきますね。

 

気になる基礎化粧品やメイク・ネイルを研究して、楽しみながら綺麗な顔の女性を目指しましょう。

普段の良い習慣や自分へのチャレンジが綺麗なあなたを作ります!

 

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

-幸せを引き寄せる生き方

© 2020 美JIKU