心と身体のメンテナンス

歯が綺麗な人が羨ましい!美しい歯は心がけでつくれる?

歯が白く綺麗な人を見ると羨ましく感じませんか?

清潔感があって、笑顔の似合う健康的な口元はとても魅力的。

相手が初対面の人の場合、目や口元の情報から性格や人柄を想像してしまいますよね。

つまり綺麗な歯を心掛けているだけで、あなたの印象は大きくアップする可能性があると言っても過言ではなさそうです。

そして、いくつになってもちょっとセクシーで可愛らしい口元の女性でありたいもの。

歯が綺麗な人の習慣を取り入れて、周囲から羨ましく思われる素敵な自分を作り上げていきましょう。

いくつになっても綺麗 な人の特徴は「キレイ」と思われる女性になりたい!

見た目は大事!口元はみられています!

第一印象の決め手は、なんといっても「顔」。メイクや表情、笑顔を見て「気が合いそうだな」

「苦手なタイプかな」などと推測してしまうのは仕方がないことだと思います。

顔の中で最も注目されるのは「目」と言えるでしょう。相手が今何を考えているのか・どのような心の状態なのか、目の動きや明るさで感情さえも読めてしまいますよね。

そして、次に見てしまうのは「口元」と言われています。女らしい唇や綺麗な歯を見れば、普段から身の回りがきちんとできている人という印象を受けるものなのです。

ケアを怠っていると「だらしない人」と読み取られてしまうので注意しましょう。

また、商談などマナーを問われる場面では相手の目を凝視せずに、時折口元や襟元に視線を落としながら会話を進めていくこともよくあります。

全体の印象が良いとビジネスでも成功しやすくなり、ますます歯が綺麗な人が羨ましくなってしまいますね。

会話の相手から注目されやすいだけに、口元は普段のケアがとても大切なのです。

綺麗な歯をつくる習慣!

毎日の歯磨きに加えて、ホワイトニングや歯周病の予防など口腔ケアを習慣にすることは、体全体の健康を維持する上でとても重要と言われています。

最近ではデンタルフロスについても毎日の使用を推奨する歯科医が増えているそうです。

このような背景から、健康面も意識して毎日お手入れされているかたは増えていると思います。

ところで女性は年齢とともに女性ホルモンが減少していきますが、ホルモン減少の影響で起きる「ドライマウス」にも実は注意が必要と知っていましたか?

ドライマウスとは、唾液の分泌量が減ることで口の中が乾燥しやすくなり、歯周病の悪化や口臭の原因となる現象。

いくら歯や歯茎・舌のケアを入念にしていても、ドライマウスになっていては元も子もありません。

最近口臭がひどくなったようだ、食事中の飲み込みに違和感があるなど口腔内環境に不安を感じたらドライマウスの可能性もあり得ます。

症状によっては早めに診察を受けたほうが良い場合も。

すでに気になるようであれば、専門医に相談することも検討してみてください。

ここではドライマウス対策として唾液の分泌量を増やす方法をご紹介します。

綺麗な歯のために普段から心掛けましょう。

ストレスを溜めない習慣をつくる

ストレスや強い緊張感は口内乾燥の原因となります。1日の中で必ず自分を癒す時間を取ることをおすすめします。

習慣的に水を飲む

喉が渇いていなくても口内は乾燥していることがあります。

水分補給で常に湿った状態を維持しましょう。

梅干しを食べるのも効果があります。

寝るときにドライマウス予防専用のマスクをする

最近では就寝時専用のマスクをよく見かけるようになりました。

寝るときに装着することで口腔内の乾燥を防ぎ、風邪予防や唇ケアの効果もあると言われています。

ただし敏感肌や耳のゴムが気になる人もいますので自分に合う商品かよく確かめてくださいね。

喉の乾燥や口臭を防ぐ睡眠時の口テープも最近話題となっていますので、あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

キシリトールガムを噛む

キシリトール含有率の高いタイプを長めに噛むようにしましょう。

虫歯予防・唾液の増加の他に頬や口周辺の筋力を強くしますので、アンチエイジングも期待できますよ。

ちなみに女性ホルモンの減少は40代半ば頃から顕著になります。

体の変化にともない、人によっては不安やイライラを感じることが多くなるかもしれません。

余計なストレスを溜めないためにも早めの対策が安心ですね。

口から出る言葉も気をつけよう!

何かと注目されやすい口元ですが、そこから発する言葉にも注意が必要。

せっかく歯が綺麗でも悪口やゴシップ・心配事などネガティブな言葉ばかり発してしまうとたちまちイメージが悪くなり運気も下がってしまいます。

なぜ注意が必要なのか、脳の働きからポイントをみていきましょう。

脳は全て自分の事と理解する

脳はポジティブな言葉、ネガティブな言葉を全て自分自身のことと理解します。

誰かに対して心から「綺麗な歯ですね」と褒めると、脳は自分の歯が綺麗と勘違いしもっと美しい口元になろうとするのです。

逆に綺麗な人を羨ましく思ってばかりいると、いつも誰かを羨ましく思う自分になってしまうので注意しましょう。

脳が勘違いする性質を利用して、素敵な夢を実現している綺麗な人は大勢います。

言葉には現実を変えるパワーがある

あなたの発した言葉には自己実現のみならず、周囲や世界を幸せにする強力なパワーが宿っています。

ネガティブなことばかり口ぐせにしていると、どのような現実が引き寄せられてくるか想像がつきますよね。

より豊かで幸せな人生を送るために脳の特徴を認識し、言葉の持つ力を最大限に活かしましょう。

上手に使えばストレスを軽減する助けにもなるでしょう。

普段の食事・歯磨きなど口に入れるものと同じくらい、口から発する言葉も大切にしなくてはなりませんね。

いくつになっても歯の綺麗な人は、ここでご紹介した習慣をすでに取り入れている人達。

自分はもう遅いと諦めず、まずはスキンケアを楽しむ感覚で口腔ケア習慣を始めてみたらいかがでしょうか。

毎日少しのお手入れでも、やがて結果は目に見えて現れるものなのです。

そしてストレスを溜めないよう自分を大事に扱い、前向きで脳が喜ぶ言葉を発していきましょう。

美しい口元には綺麗な言葉が似合います。

それを聞いた人も、発したあなたも気分があがりますね。

周囲にいる誰かを幸せにすると、今度はその人が別の誰かに親切な良い言葉をかけます。

更にその親切にされた人が別の誰かに、と連鎖が広がっていきます。

結果的に巡り巡って自分の幸せに繋がるのです。

まとめ

美しい歯は毎日の心掛けでつくれます。

是非今日から口腔内環境を整えて、誰もが羨ましく思う歯の綺麗な人になりましょう!

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

-心と身体のメンテナンス

© 2020 美JIKU