心と身体のメンテナンス

アキレス腱が綺麗な人!美脚の秘訣はアノくぼみ?

 

美脚とアキレス腱には大きな関係があります。

正しい使い方ができていれば、アキレス腱を動かすときにふくらはぎの筋肉も同時に動いているはず。

 

そして、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれているのはご存じでしょうか?

 

その心臓が正しく機能していれば、全身の血流がよくなり足元だけではなく脚全体を綺麗に見せる事ができるでしょう。

 

アキレス腱が綺麗な人!美脚の秘訣はアノくぼみ?

むくみは美脚の敵

アキレス腱の太さは人それぞれと思われがちですが、あまり差はありません。

 

太く見えたり細くみえるのはむくみが原因。

むくみは血流が大きく関係してきます。

 

いくつかの原因と対処方法をお伝えいたします。

 

美脚にはヒールの高い靴と連想させるほど欠かせないアイテムのひとつですが、

バランスが悪く余計な力が入ったり、動かせずらいなどの原因で血液の動きが悪くなります。

 

そして、老廃物が溜まり足首のむくみを招いてしまいます。

 

たまにはフラットシューズなどで足首を休めることが大切ですね。

お仕事などで必要な方もお休みの日はヒールをやめてみてはいかがでしょうか。

 

食事

脂肪分が多い食事は、体形だけではなく足首も太くしてしまいます。

塩分が多い食事や揚げ物などは避けた栄養バランスの摂れた食事が大切。

 

カリウムは身体の余分な塩分を外に出す働きがあるので積極的に摂るのも忘れずに。

 

多く含まれる食材は、ほうれん草・わかめ・大豆製品などがあります。

 

姿勢

普段の姿勢や歩き方で下半身に負担がかかっていませんか。

骨盤などが歪み本来使われる筋肉が使われず硬くなり、そうなると血流の流れが悪くなりむくみに繋がります。

 

歩く時は足元を意識するとよく効果的ですよ。

 

運動

正しい姿勢を保つのには適度な運動で筋肉をつける事も大切。

細いだけではなく、ある程度の筋肉でメリハリをつけることも忘れてはいけませんね。

 

必要な筋肉量がなければ、下半身のバランスが崩れ血行不良となり、むくみの原因になります。

同時にウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で脂肪燃焼も行いましょう。

 

足の疲れをとる方法

足首は人間の体重を絶えず支えることもあり、特にむくみが出やすい箇所です。

 

正しいマッサージができればむくみや疲れを抑えることができますよ。

 

リンパマッサージ

身体を温めるとマッサージの効果が高まるので、お風呂上がりや入浴中に行うのがベストではないでしょうか。

そうすることで、血液循環と新陳代謝を高める効果が期待されます。

 

リンパマッサージの種類はいくつがありますが、今回は血流が遮断されやすいくるぶし周りのマッサージ方法をご紹介しますね。

 

内くるぶし

親指で内くるぶしの骨の周辺をふくらはぎの方向に流しましょう。

最初は痛みがありますが、痛みが軽減するまで行ってみてください。

 

すでにむくみがあると骨際がわかりずらいかもしれませんが、毎日繰り返す事により老廃物が流れくるぶしが出てくるので、継続する事が大切。

 

アキレス腱が埋もれてしまっている方は、かなりの痛みを感じる場合もありますが、美脚を手に入れるためにも少しづつでも、マッサージしてみてください。

 

脚のむくみの解消の他にも、冷え性や生理痛なのど軽減効果がありますよ。

 

外くるぶし

こちらも同じように、くるぶしの周辺をふくらはぎの方向に流しましょう。

外のラインは腰痛や脚の疲れなどの他に、内臓系の働きに大きく影響します。

 

どちらも簡単な脚のマッサージですが、血流を流すことで全身の様々な箇所に効果が期待されるので、是非試してみてくださいね。

 

疲労回復

血液の循環をよくすることが疲労回復の一番の近道といえるでしょう。

お風呂に入るだけで、体温が上がることで血流がよくなり老廃物や疲労物質を外にだす温熱作用、お湯に浸かっている時の水圧で血液の循環を助ける水圧作用、浮力よって筋肉や関節の負担が減りリラックスできる浮力作用があります。

 

この効果をより長く持続させるために半身浴を行ってはいかがでしょうか。

少し熱めのお湯と水を交互にふくらはぎに当てるマッサージもおすすめですよ。

 

アキレス腱のくぼみで美脚をゲット

アキレス腱は加齢による脂肪やむくみが蓄積されやすく、年齢が出やすい箇所のひとつです。

上手く使うことでふくらはぎも刺激でき、結果的に理想の美脚を手に入れることができますよ。

 

日々のトレーニングを取り入れ脂肪やむくみを解消しましょう。

 

ストレッチ

足を伸ばして座りつま先を正面に向ける姿勢がスタートポジションです。

今度はつま先を上にして、かかとを正面に押し出すイメージで足全体を伸ばします。

 

この時、ふくらはぎとアキレス腱が伸びているがわかりますよね。

この動作を20回ほど毎日続けることで足のむくみが解消されるでしょう。

 

エクササイズ

壁などで身体のバランスをとり、つま先立ちをします。

そこから、かかとを地面にゆっくり下ろします。

30回を目安にやってみましょう。

この動作は座りながらもできるので、電車で座っている時やデスクワーク時にも最適ですよ。

 

効果が現れる期間

むくみは2~3日で効果が出てきますが、足首や脚の細さを実感できるのは1か月ぐらいは必要になりますが、毎日継続する事が大切ですよ。

 

意識する事

足首を細くする意識と、太くしない習慣が大事ですよ。

歩くときは、かかとをしっかり上げて指の付け根で地面を蹴るイメージでを意識してみましょう。

 

靴のサイズ感が大きいと、かかとが上がらないので注意が必要ですよ。

出来るだけ階段を利用して、脚の筋肉を使うという意識も大切。

 

足の冷えは血行不良の原因になるので、冷え対策を意識することも必要です。

むくみを放置すると、老廃物や余分な水分が蓄積されセルライト化してしますので、1日の終わりにはセルフケアが必要です。

 

次の日にむくみを持ち越さない意識が必要ですね。

 

まとめ

美脚には日々の生活習慣と継続的な努力が必要なのはお分かりいただけましたか。

女性は足元をみせる機会が多いものですよね。

体形だけではなく、足首にもくびれがあるのが重要ですよ。

 

足元を綺麗に見せることで血行をよくし、全身の健康を保つことにも繋がります。

是非、今回お伝えした方法で女性らしい足首を手に入れてみてはいかがでしょうか。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

-心と身体のメンテナンス

© 2020 美JIKU