幸せを引き寄せる生き方

一粒万倍日の意味とは?やってはいけないことはあるの?

 

  



よく、YouTubeを見ていると

「今日は一粒万倍日です、新しいことを始めましょう」とか

「今日は新しいことを始める日だ」

 

「最高にいい日なので、よりよく過ごしましょう」とか

聞きますよね。



一粒で万倍になるとは、なんなのか?

 

私自身こうしてyoutubeで、夢の解説をするようになってから

知ったのですが、詳しい内容はご存知でしたか?

 

 

昔は日本人は「農民」だったので、

畑や田んぼにタネを蒔く日を

カレンダー(暦)で確認して

豊作を願い実りを期待していたのです。

 

反対に「タネを蒔いてはいけない日」というのもありまして

「不成就日」という日もあります。

 

これも、カレンダーに書かれていました。



そもそも、暦ってなんなのか?

ということを知っておくのも大事なことなのです

スポンサードサーチ

一粒万倍日の意味とは?やってはいけないことはあるの?

一粒万倍日と月の暦の関係

もともと、日本には太陰暦(月の暦)がありました。

 

月の暦である

毎月1日新月

3日は三日月

そして、十五夜のお月様があって

そこからどんどん月が欠けていき

また、新月になって新月が1日になる。

 

こうした、月のサイクルがあるのです。



また、中国から渡ってきた太陽太陰暦という暦があり

今も太陽太陰暦の正月が重要視されていてます。



これが旧正月で、お祭りをやるようです。



日本にきたのは1685年ごろだったのですが

これまで月の暦が採用されていました。




ただ、中国から太陽太陰暦が採用されると

若干の位置関係のずれがありました。



そして、日本独自の暦が作られたのです。



これが、1695年ごろ。




明治から月のサイクルを無視した

西洋の暦も採用されたのですが

 

本来は月のサイクルを気にする必要があるのです。



だって、「運気」や「開運」の「運の月」というように

運の動きと月の動きに深い関係性があるということです。



これは、私も知らなかった初めての知識なので

もっと知りたい!そう感じましたね。



人間の意識と月の動きは連動しているということ。

 

 

なので、今の暦カレンダーと同時に

月の暦を意識することが大事なのです。



そして、一粒万倍日は、最初の月の暦に書かれていた日のことなのです。

 

また、そんなに古い時代の暦ですから

日本全国の書物が同じ内容にできないことも確かなんですよね。

 

だって、ネットもなければ印刷会社もなかった時代。

 

結局、その土地に記載された暦によって

一粒万倍日が書かれていた日にちにもズレがあったとのことなのです。



そして、月のどの日が一粒万倍日なのか?といいますと

1月 2月と決まっているのですが

なぜ?その日に決まったのか?と言いますと

深いところまでは、わかっていないそうなのです。




なぜ?この日なのか?

という疑問もあります。



ただ、ここからが大事なところ。




確かに、開運のために重要な考え方として

天地のエネルギーも大事ですが

もっと大事なのが人の思いや願い。



「こうなったらいいな」

「こうなると嬉しいな」

と願いをこめたり希望を想像すると



そうなりやすいということ。



思い込みの重要性ですね。



そして大事な思考の1つとして

「この日はいい日だ」というのを決めてしまうと

裏側では、「この日は不運の日」「この日はなんでもない日」

となってしまうのです。

 

だから、毎日が大事なんだということを認識することも大事だし

毎日が最高の日と思っている方が

実際に良いのかもしれませんね。

 

だからこそ、こういう時には

他にもサインを知っておくといいというのが私の考えです。

 

なので、今回は3つ

この夢を見たら、「物事を始めるといいですよ」という

内容をお伝えしますね。



この夢を見たら、何かを始める日によいタイミングというサインも3つお伝えします。

 

きっと、全て揃ったら、やらない理由はないかもしれませんね。





象や豚の夢



豚や像は縁起のよい動物です。

 

その姿のものを大切にすると、金運があがります。

 

夢の中で登場した場合も金運アップが期待できて

大きな財を築くことができるとてもいい夢です。



どちらか、一方でも幸運なのですが

片方でもラッキーです。



お菓子の夢

夢日記をつけた2日目に、自分が大きなお菓子を作っている夢をみました。

 

お菓子の夢は、愛情に関わる願望や欲求を表します。

 

なので、対人運や恋愛運がアップしていて

恋が実りやすくなります。



本当は、お菓子を食べている夢も素敵な出会いや、素敵な恋愛を象徴しているので

夢でも食べていたかったのですが、作っている最中で目が冷めてしましました。

 

次は、美味しいお菓子を食べている夢をみたいと思います。




金魚の夢

金魚の夢は大吉の夢とされて、縁起のいい夢の1つ。

 

願いが叶ったり、ラッキなーことが起こる前触れとなります。

 

また、大きな金魚を捕まえる夢は、将来的に大きな成功がつかめるとされていて、

チャレンジしたことが成就しやすいのです。

 

まとめ

 


 

このように、縁起のよい暦であったり

夢占いでいい夢を見た時の共通点は

「気分良く過ごすことができる」ということ。



この、「気持ち」ってすごく大事で

なんでも前向きになれる方が

うまくいくことが多いんですよね。



もちろん、慎重になることも大事なのですが

毎日を大切に過ごせるようになると

さらに運気がアップするのではないでしょうか?

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ
にほんブログ村

 

-幸せを引き寄せる生き方

© 2021 美JIKU