キレイに過ごす生活習慣

一週間できれいになる方法!本気で綺麗習慣をつくろう!

あなたは、綺麗になりたいですか?

誰もが「イエス!」と答えそうな質問ですが、実際に「今」どんな努力をしていますか?

また、どこをどんな風に綺麗にしたいですか?

 

こう思うと、あれもこれもと綺麗にしたいと、思いつくと思いますが、どうしても続かないのは、私だけではないはず。

 

では、1週間限定でがんばる!のであれば、できそうな気がしませんか?

そして、1週間で綺麗になれたら万歳だと思いませんか?

 

人には平等に24時間与えられていて、あっという間の1年がたちます。

だらっとした1年1週間を過ごすのであれば、キリッと綺麗になるために「1週間限定」で綺麗に時間をつくってみませんか?

 

これが、できればあとは、2週間、1ヶ月と積み上げて行けばいいので、まずはチャレンジしてみましょう。

 

一週間できれいになる方法!本気で綺麗習慣をつくろう!

綺麗な肌をつくる1週間

まず、綺麗なお肌を作るためには5つのことを実践します

22時にはベッドで眠る

夜は、お化粧を丁寧に落とし、化粧水、乳液、クリームでケアする

顔が乾きそうになったら保湿する

お顔のマッサージをする

美肌メニューを取り入れる

美しいお肌は、まず睡眠が大事。

 

しかも十分な睡眠が必要になるので、22時からのゴールデンタイムに休んでお肌も休ませましょう。

この時間は、お肌に関わる大事な再生タイムです。

 

お肌だけではなく、女性に大事な身体をつくる源にもなるのでこの時間には眠っていたいですね。

そして、いい睡眠は日中の活動にも重要な役割を果たしますので、明かりを暗くしてぐっすり眠りましょう。

 

その時に、お肌も一日の汚れをしっかり落としてケアすることが大事。

お肌も身体もしっかりとおやすみさせることがポイント。

 

また、冬の乾燥時期だけでなく、夏の紫外線ケアにも重要なのが「保湿」です。

乾燥すると、肌もバリバリになってしまうので、いつでも保湿することを心がけましょう。

 

身体の中からお肌を綺麗にするために必要なのが、食事。

栄養バランスだけではなく、美肌の要素となるメニューでの食事をとることで、内側から綺麗になる改革をしていきましょう。

綺麗な身体をつくる1週間

次は、綺麗な身体をつくります。

ただ細い、ちょっとぽっちゃりもいいのかもしれませんが、女性としてしなやかな身体は魅力的ですよね。

この5つを意識して1週間を過ごしましょう。

歩けるところは歩く

お風呂&お風呂上がりはマッサージ

階段は積極的に使う

たんぱくをたくさんとる

運動&ストレッチを取り入れる

引き締まったボディラインは、エステやジムだけでつくるものではありません。

どこでも、自分の身体を鍛えることは可能ですし、エクササイズもどこでもできます。

 

通勤、通学、普段の生活のちょっとしたところに、運動を取り入れることが大切。

 

もちろん、電車で立っている時も、お腹に力を入れることで腹筋強化になりますし、美しい姿勢をつくります。

 

そして、一日の終わりにはお風呂でマッサージしながら使った筋肉をほぐすことも大事。

水分を溜め込みやすい身体にしないように、むくみ改善にもなりますね。

 

また、引き締まった身体を作るためには、「食べて休む」そうです。

身体によいものを取り入れて、しっかりと休みます。

 

適度に運動をしますから、身体も引き締まります。

これは、強度の高いトレーニングをする必要はないのですが、

日常的にエクササイズをしていく必要がありますね。

 

ストレッチやテレビをみながら寝る前に日常的に動いていきましょう。

そして、心地いい運動をすることで心も身体もリフレッシュできます。

綺麗な髪をつくる1週間

綺麗なヘアーは今からでもつくることができます。

では、どんなことをしていけばいいでしょうか。

シャンプー、トリートメントを見直す

洗い方やお手入れを見直す

乾かす時の工夫をする

マッサージを取り入れる

食事も綺麗な髪につながる

どうしても、女性はお肌のお手入れに力を入れがちです。

お肌がツルツルでも、髪の毛がパサパサだと見た目の若さも半減してしまいます。

 

頭皮もお肌と一緒に取り扱うことはご存知でしたか?

 

高いシャンプーを使うことはしなくていいのですが、マッサージを適宜行ったり、トリートメントの仕方を見直したり、髪の毛に潤いを蘇らしましょう。

 

また、頭皮のマッサージも必要ですし、シャンプーの時など頭皮を動かすようにしましょう。

お顔のシワたるみの予防にもなりますよ。

 

食事にも髪の毛にいいものがあるのがご存知でしたか?

カレーのようなスパイスでできている食事は、頭皮の血行もよくなりますし、しょうがや唐辛子も血の巡りもよくなります。

 

たまには、こうしたスパイシーな食事もいいですね。

 

綺麗な心をつくる1週間

ストレスは放っておくと、表情に出てしまいます。

綺麗な表情につなげるために、ストレスは放置しないようにしましょう。

22時には眠る

選択肢を変換

人間関係も断捨離

読書を楽しむ

チャレンジすることを楽しむ

心に負担がかかる理由は「人間関係」だったりしますよね。

綺麗な心になるためには、ストレスはほどほどに自分を追い込むような人との関わりは捨てた方がいいですね。

 

また、睡眠は心の安定をもたらします。

 

できるだけ8時間くらいはとる習慣をつけて、朝起きたらスッキリした自分でいるようにしていきましょう。

 

自分にとって違和感があることは、できるだけ避けて自分に優しくする時間も必要です。

 

読書をすることはいいと思われがちですが、いつも同じジャンルを読んでいませんか?

人は常に成長できるものなので、今までに読んだことがない本や作家に触れてみるといいでしょう。

 

こうした小さなチャレンジを繰り返していると、新たな発見も多いですし、刺激を得ることができます。

新しいチャレンジは若さの秘訣でもあるので、失敗しても成長することにつなげて、その行動を成功を生み出す1歩にしていきましょう。

 

まとめ

綺麗になるためには1週間で色々なことにチャレンジできますよね。

今までの努力と少し違うことはありましたか?

もし、1つでも参考になることがありましたら、ぜひ試してみてくださいね。

わたしも、この記事を書いていてできていないことや、やったことがないことがありとても勉強になりました。

参考になれば嬉しいです。

<ランキングに登録中です!応援クリックありがとうございます>


美魔女ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 美しい暮らしへ
にほんブログ村

 

-キレイに過ごす生活習慣

© 2020 美JIKU